―重点プロジェクト―生活支援ロボットの実証実験を行います!!

掲載日:2017年8月4日
平成29年8月4日
記者発表資料

ロゴ

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。このたび、「重点プロジェクト」として支援している「腰への負担を軽減するマッスルスーツ」について、実証実験を行うこととしましたのでお知らせします。

 

実施概要

【実証実験】畜産現場での「腰への負担を軽減するマッスルスーツ」活用に向けた検証 (株式会社イノフィス)

ロボットの

概    要

マッスルスーツ写真

・空気圧式人工筋肉により、装着者の動作をアシストする外骨格型のウエアラブルロボットです。

・簡単に装着できるので、すぐに作業にとりかかれます。

・介護現場を中心に、マッスルスーツの販売開始以来、累計3,000台(平成29年4月末時点)が活用されています。                             

(写真提供:株式会社イノフィス)     

実証実験の概         要

日 時

平成29年8月7日(月曜日)から10月18日(水曜日)

場 所

神奈川県畜産技術センター(海老名市本郷3750)

内 容

畜産技術センターの職員に、2種類のマッスルスーツを装着して牛・豚の飼料給与や清掃、飼料作物の栽培作業に携わってもらい、意見や感想をヒアリングするなどして、畜産現場におけるマッスルスーツの有効性や改良ポイントを確認していきます。

※一般には非公開ですが、取材を希望される場合はお問い合わせください。

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部産業振興課

  • 課長 山崎
  • 電話 045-210-5630
  • さがみロボット産業特区グループ 品川
  • 電話 045-210-5650
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。