芦ノ湖キャンプ村の運営事業者を募集します

掲載日:2017年8月7日
平成29年8月7日
記者発表資料

  神奈川県では、平成7年に芦ノ湖キャンプ村を設置し、運営してきたところですが、平成30年度からは、民間事業者の方に土地を有償貸付けし、建物を有償譲渡したうえで運営していただくこととし、その事業者(移譲先事業者)を、広く募集することとしましたので、お知らせします。

1 移譲する施設の概要

(1)  所在地  足柄下郡箱根町元箱根164-25

(2)  施設等の主な概要

 
施設の種類等構造・規模等数量概要
敷地

貸付面積:65,791.69平方メートル

 地目:雑種地
セントラルロッジ(事務所・集会所・レストラン)

鉄筋コンクリート造2階建

延床面積:1,271.17平方メートル

1棟 

集会所

(休憩所)

鉄筋コンクリート造1階建

延床面積:144.00平方メートル

1棟 

寄宿舎

(ケビン独立棟)

木造1階建

延床面積:50.51平方メートル

6棟

2LDKテラス付

(3人×2室)

寄宿舎

(ケビン連立棟)

木造1階建

延床面積:178.44平方メートル

10棟

2LDKテラス付(3人×2室)

1棟バリアフリー(4人)

共同浴場(シャワー・浴室棟)

鉄骨造1階建

延床面積:182.10平方メートル

1棟(男女浴室各1)
共同炊事場

木造1階建

延床面積:126.00平方メートル

1棟(未登記)
その他

・オートキャンプサイト:25区画(電源付:4区画)

・テントサイト:20区画

・バーベキューガーデン(20基:210人)、駐車場:約40台等

2 土地・建物の取扱い

 ・土地:有償貸付(事業用定期借地権設定)

  貸付期間:平成30年4月から平成60年3月(約30年間)

 ・建物:有償譲渡

3 主な移譲の条件

 (1)  野営場としての運営

   野営場(キャンプ場)として約30年間運営すること。

   自然公園法の認可を受ける必要があります。

(2)敷地内の県管理施設(湖尻水門管理施設、湖尻灯台施設)の県の継続利用

(3)敷地内の遊歩道の県民の方々等の利用

(4)災害時における避難施設としての利用

4 応募者の資格

  国内に支店又は営業所を有する法人又はそれらのグループ。個人での応募はできません。

5 主なスケジュール 

   ・平成29年8月7日(月曜)から 募集要項の配布

      10月6日(金曜)まで

  ・8月23日(水曜)       現地説明会の開催

  ・10月10日(火曜)から    提案書の受付

      10月13日(金曜)まで       

  ・10月30日(月曜)      選定委員会(プレゼンテーション)の実施

  ・11月2日(木曜)       移譲先事業者候補の決定

  ・11月7日(火曜)       協定の締結

  ・平成30年4月2日(月曜)以降  土地の貸付契約及び建物の有償譲渡契約の締結、建物の引き渡し

 6 運営者(移譲先事業者)の決定方法

   応募者から提出された書類等は、外部有識者等で構成する移譲先事業者選定委員会が、選定基準により評価を行い、

  その結果を踏まえ、県が移譲先事業者の候補者を決定します。

  

 募集に関するホームページは、http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p1161169.htmlを御覧ください。

 また、芦ノ湖キャンプ村に関するホームページは、http://campmura.com/を御覧ください。

   

(問合せ先)
神奈川県産業労働局観光部観光企画課

  • 課長 池田
  • 電話 045-210-5760
  • 観光戦略グループ 上田
  • 電話 045-210-5765
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 観光部 観光企画課 です。