建設業者に対する営業停止処分について

掲載日:2017年8月8日
平成29年8月8日
記者発表資料

 神奈川県は、本日、建設業法(昭和24年法律第100号。以下「法」という。)第28条第3項の規定により、次のとおり建設業者に対して、営業停止の処分を行いました。

1 処分年月日 

   平成29年8月8日

2 被処分者

商号又は名称主たる営業所の所在地代表者の氏名建設業の許可番号

新栄エンジニアリング株式会社

横浜市西区楠町9の7 TAKビル7F

岸本 靖一第79340号
 

3 処分の内容

法第28条第3項の規定に基づき、平成29年8月14日から同月28日までの15日間、建設業の営業を停止することを命じる。

停止を命じる営業の範囲  建設業の営業の全部

 

  

4 処分の原因となった事実

新栄エンジニアリング株式会社は、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所発注工事の競争参加資格確認申請において、入札前の調査資料に虚偽記載等を行った。

このことは、法第28条第1項第2号に該当する。

 

(問い合わせ先)

神奈川県県土整備局事業管理部建設業課

  • 課長
  • 柿木
  • 電話 045-285-4244
  • 課長代理兼グループリーダー
  • 長谷川
  • 電話 045-285-4245
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 事業管理部 建設業課 です。