母子父子寡婦福祉資金の振込みの遅延について

掲載日:2017年7月14日
平成29年7月14日
記者発表資料

県は、母子及び父子並びに寡婦福祉法に基づき、母子父子寡婦福祉資金の貸付事務を行っていますが、支払手続の準備不足により、今月の振込日が遅れてしまいました。当該申請者の方に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1 概要と経緯

  通常15日に振り込まれるところ、15日が土日祝祭日のため14日に振り込むことになっているにもかかわらず、支払手続の準備不足により、振込日が14日に間に合わず18日となってしまいました。

2 18日振込分の対象者数と金額

  ・対象人数 641人(延べ人数)

  ・振込額 92,960,535円 振込金額は申請者により異なり、最高額は423,000円(2人)

3 支払の遅れた原因

  子ども家庭課における支払手続の準備不足により、貸付件数の増加への対応に遅れが生じたことによるものです。

4 今後の対応

  振込日が18日になることを伝えていない方に引き続き電話連絡を行います(対象者数は確認中)。

  本日、連絡のつかなかった方につきましては、明日15日(土曜日)9時から16時まで下記問合せ先で対応します。

(問合せ先)
神奈川県県民局次世代育成部子ども家庭課

  • 課長
  • 浜田
  • 電話 045-210-4650
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 子ども家庭課 です。