九州北部大雨災害に係る災害見舞金について

掲載日:2017年7月18日
平成29年7月18日
記者発表資料

平成29年7月の九州北部の大雨により、福岡県を中心に、死者、家屋の全壊などの大きな被害が発生しています。神奈川県は、この被害による被災者の救援のため、次により福岡県に災害見舞金をお渡しします。

1 災害見舞金の内容等

   金額:50万円

   日時:平成29年7月24日(月曜日) 午前11時30分から

   場所:福岡県東京事務所

      (東京都港区西新橋2-8-6住友不動産日比谷ビル1階)

2 被害状況

  

被害状況
 死者住家全壊住家半壊
福岡県31名87棟23棟

                               (消防庁発表7月18日 13時00分時点)

3 その他

    災害見舞金に加え、次の対応も行います。

    (1)神奈川県職員を対象とした義援金の募集

       本県の職員から義援金を募集し、日本赤十字社を通じて被災地にお渡しします。

    (2)日本赤十字社による義援金の周知

       現在、日本赤十字社が行っている「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」について、

       県ホームページにより周知を行います。

    

 

 

(問合せ先)

  • 保健福祉局保健医療部 健康危機管理課

  • 課長         大久保 電話045-210-4790(直通)

  • 健康危機管理グループ 吉野  電話045-210-4634(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 健康危機管理課 です。