災害時における葬祭用品の供給等に関する協定を締結しました

掲載日:2017年6月30日
平成29年6月30日
記者発表資料

 神奈川県は、大規模災害等によって多数の遺体を処理する必要が生じ、個々の市町村では対応

 できなくなった場合を想定して広域火葬計画を策定しています。このたび、この広域火葬計画の

 実効性を高めるため、広域的な火葬等の円滑な実施に必要な葬祭用品の供給及び遺体の搬

 送等に関する協定を全日本冠婚葬祭互助協会と締結しましたのでお知らせします。

1 協定の名称

    災害時における棺及び葬祭用品の供給並びに遺体の搬送等に関する協定

2 締結日 

  平成29年6月30日(金曜日)

3 協定の概要

  神奈川県内において災害救助法が適用された災害により多数の遺体が発生した場合、被災市

  町村からの要請を受け、県が、全日本冠婚葬祭互助協会に対して、棺及び葬祭用品の供給並

  びに遺体の搬送等の協力を求めるもの。

4 相手方

  一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会

  所在地:東京都港区西新橋1-18-12 COMS虎ノ門6階

  代表者:会長 齋藤 斎(さいとう いつき)

  会員数:216社

(問合せ先)
神奈川県保健福祉局生活衛生部生活衛生課

  • 課長 廣武
  • 電話 045-210-4930
  • 環境衛生・海水浴場たばこ対策グループ  川口
  • 電話 045-210-4950
  • ファクシミリ 045-210-8864
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。