県立四季の森公園における遊具施設の損壊被害の発生について

掲載日:2017年6月10日
平成29年6月10日
記者発表資料

平成29年6月10日(土曜日)午前6時頃、県立四季の森公園において、遊具施設(ジャンボすべり台)の損壊被害が発生しました。

1 概要
(1) 公園名    県立四季の森公園(横浜市緑区寺山町地内)
(2) 被害箇所     展望広場付近(別添平面図参照)
(3) 被害発生日時   平成29年6月10日(土曜日)午前6時頃
(4) 状況
・本公園の中央部に位置し、展望広場に設置されているジャンボすべり台の一部が燃えていることを来園者が発見し、緑消防署に通報。
 緑消防署で消火にあたり、ジャンボすべり台の滑走面約1平方メートルを焼いて鎮火。
・被害総額は概ね30万円。
・来園者には被害なし。
・現場は、全く火の気がない場所であり、警察と消防で出火原因を調査中。

2 今後の対応
・被害届は指定管理者である四季の森公園パートナーズから緑警察署に早急に提出予定。
・来園者に周知すると共に、現場は立ち入り禁止にするなど、安全対策を実施。
・再発防止に向け、パトロールを強化。
・速やかに復旧し、利用再開を行う予定。

平面図・状況写真 [PDFファイル/703KB]
 

(問合せ先)
神奈川県横浜川崎治水事務所
工務部長 森尻(もりじり)  電話 045-411-2513
公園課長 古河(ふるかわ)  電話 045-411-2567

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 横浜川崎治水事務所 です。