県内初の若年性認知症支援コーディネーターを配置します!

掲載日:2017年5月31日
平成29年5月31日
記者発表資料

県内初の若年性認知症支援コーディネーターを配置します!
~県内11か所目となる認知症疾患医療センターも新たに指定します!~

 

認知症は、誰もが関わる可能性のある身近なものとなっており、本県においても、認知症の人ができる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指しています。
そこで、若年性認知症の人が適切な支援を受けられるように、県内初の若年性認知症支援コーディネーターを2か所に配置するとともに、認知症の専門的医療を行い、医療と介護の連携の核となる、県内11か所目の認知症疾患医療センターを指定することとしました。

1 若年性認知症支援コーディネーターの配置(2か所) 平成29年6月1日

若年性認知症の人やその家族等の相談、支援に携わる者同士のネットワークの調整を行う、若年性認知症支援コーディネーターを県内2か所の認知症疾患医療センターに配置します。

(1)配置場所

配置場所

所在地

相談窓口電話番号

相談日及び受付時間

相談開始日

横浜市総合保健医療センター

診療所 

(総合相談室)

横浜市港北区鳥山町1735

045-475-0105(直通)

月~金曜日 9~16時

6月1日

曽我病院 

(福祉医療相談室)

小田原市曽我岸148

0465-42-1630(代)

月~金曜日 9~17時 

6月1日

(2)事業内容

ア 個別相談事業
 ・ 若年性認知症の人やその家族等に対する相談対応
 ・ 相談内容を踏まえたサービス等の利用に関する支援
 ・ かかりつけ医や行政機関、勤務先等の関係機関との情報共有、支援内容についての連絡調整等の連携及び支援

イ 研修事業
 ・ 行政、医療、介護、企業担当者等支援関係者への研修の実施及び関係機関のネットワークづくり

2 認知症疾患医療センター(県内11か所目)の指定 平成29年6月1日

認知症疾患医療センターでは、専門医療相談窓口を設け、患者、家族、医師、保健医療、福祉関係者等を対象に、電話や面接による相談に対応します。県内では11か所目、県所管域では4か所目となる認知症疾患医療センターを湘南東部二次保健医療圏域に指定します。

(1)新たに指定する認知症疾患医療センターの概要

指定病院名

所在地

最寄駅

相談開始日

湘南東部総合病院

(医療社会サービス部)

茅ヶ崎市西久保500

茅ケ崎駅

6月1日

(2)相談窓口電話番号

  0467-83-9111(代表)
  0467-83-9091(直通)

(3)相談日及び受付時間

  月~土曜日 9時~17時(祝日、年末年始を除く)

(4)現在の設置状況

区分

設置二次保健医療圏域名

設置箇所

横須賀・三浦

国立病院機構久里浜医療センター

湘南西部

東海大学医学部付属病院

県西

曽我病院

横浜市

横浜北部

済生会横浜市東部病院

横浜市総合保健医療センター診療所

横浜西部

横浜舞岡病院

横浜南部

横浜市立大学附属病院

川崎市

川崎北部

聖マリアンナ医科大学病院

川崎南部

日本医科大学武蔵小杉病院

相模原市

相模原

北里大学東病院

(問合せ先)
神奈川県保健福祉局福祉部高齢福祉課

  • 課長 板橋
  • 電話 045-210-4830
  • 高齢福祉グループ 石井
  • 電話 045-210-4846
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 高齢福祉課 です。