「未病いやしの里センター(仮称)」の名称が決定ー7月に原宿で名称決定イベント等を行いますー

掲載日:2017年6月2日
平成29年6月2日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

県、株式会社ブルックスホールディングス及び大井町の三者は、「未病いやしの里センター(仮称)」の名称を次のとおり決定しました。
また、新しい名称を広く知っていただくためのイベントや「未病」の発信を、株式会社ブルックスホールディングスが7月に原宿で行います。

名称

未病バレー「BIOTOPIA(ビオトピア)」 (me-byo valley “BIOTOPIA”)

※「未病バレー(me-byo valley)」とは、県西地域全体を、未病を改善し健康な社会を実現するための集積・創造・発信の場所にしていきたいという思いをこめたもの
※「BIOTOPIA(ビオトピア)」とは、「BIO」と「UTOPIA」を組み合わせた造語で、いのち(BIO)輝く社会を実現する理想郷(UTOPIA)という思いをこめたもの

ロゴ

BIOTOPIAロゴ

※「i」は「自分」「いやし(iyashi)」を表現したもの
※「!」は「未病への発見と驚き」を表現しており、生命(いのち)を表す赤色としたもの

「未病」の発信及び名称決定イベント

株式会社ブルックスホールディングスは、7月から、東京の原宿で展開している「BROOK’S green café」を「BROOK’S ME-BYO café」に名称変更し、県と連携しながら、未病に関する情報や県西地域の魅力の発信に取り組みます。
また、「未病バレー『BIOTOPIA(ビオトピア)』」を広く知っていただくためのイベントを、7月上旬に「BROOK’S ME-BYO café」で実施します。

※「BROOK’S green café」:東京都渋谷区神宮前6丁目4-1

(参考)

未病いやしの里センター(仮称)の概要:
「県西地域活性化プロジェクト」に基づき、県西地域が「未病の戦略的エリア」であることをアピールする拠点施設として、株式会社ブルックスホールディングスと大井町の共同提案に基づいて県とともに設置を推進している施設。段階的に整備を進めており、第1期オープンは平成30年3月を予定。
設置場所:足柄上郡大井町山田300番他(現:ブルックス大井事業所) 

 

(問合せ先)
 神奈川県政策局自治振興部地域政策課

  • 課長
  • 久郷
  • 電話 045-210-3250
  • 課長代理
  • 阿部
  • 電話 045-210-3253
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 自治振興部 地域政策課 です。