「水のあるくらし・風景」写真コンテスト作品募集-小学生から大人までどなたでも応募できます-

掲載日:2017年5月30日
平成29年5月30日
記者発表資料

神奈川県企業庁では、生活の中で飲用、利用している水道や水に関する写真を撮影することにより、水の大切さや水道への理解と関心を高めていただくため、「水のあるくらし・風景」写真コンテストの作品を募集します。

1 テーマ
  (1) 「くらし」部門
    生活の中で飲用、利用している「身近な水道水」
    例:じゃ口から水を飲む、水遊び、お風呂、お皿洗いなど
  (2) 「風景」部門
    水道の大切さや水への理解と関心を高めるような風景   

2 応募作品の条件
  平成28年7月1日以降に、神奈川県営水道給水区域内(後述市町名一覧参照)などにおいて、河川やダム・湖を応募者本人が
  撮影した未発表の写真。
  なお、詳細は「応募要項」をご覧ください。
  応募要項 [PDFファイル/78KB]  

3 応募方法
   応募作品1枚ごとに裏面へ応募票を貼り付け、郵送で下記の応募先へ送付してください。   

4 応募先・問合せ先
  〒231-8588 横浜市中区日本大通1
  県企業庁企業局水道部経営課管理広報グループ「写真コンテスト」係
  電話(045)210-7215(直通)

5 応募期間
  平成29年6月1日(木曜日)から9月8日(金曜日)まで(消印有効)

6 表彰等
  入賞作品は部門ごとに最優秀賞、優秀賞、優良賞及び佳作とし、12月頃(予定)に行う表彰式において賞状と副賞を贈呈し
  ます。入賞者には直接通知するほか、企業庁のホームページ等で発表します。
  ・ 最優秀賞(神奈川県知事賞)1点、優秀賞(神奈川県企業庁長賞)1点、優良賞(神奈川県企業庁企業局長賞)1点、佳作3点

※ 県営水道の給水区域12市6町
   相模原市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市(一部)、茅ヶ崎市、逗子市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、綾瀬
   市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、箱根町(一部)、愛川町(一部)

 

(問合せ先)
 神奈川県企業庁企業局水道部経営課
 課長       淺間 電話(045)210-7210
 管理広報グループ 岩岡 電話(045)210-7215

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 水道部 経営課 です。