宅地建物取引業者に対する業務停止処分について

掲載日:2017年5月22日
平成29年5月22日
記者発表資料

神奈川県は、本日、宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号。以下「法」という。)第65条第2項に基づき、次の宅地建物取引業者に対し、業務の全部の停止を命ずる行政処分を行いました。

1 被処分者

商号又は名称

事務所の所在地

代表者の氏名

免許番号

株式会社ダイタク

横浜市磯子区中原一丁目3番27号

関 和之

神奈川県知事

(3)26294号

2 業務の全部停止の期間

平成29年6月5日から6月11日までの7日間

3 処分の原因となった事案

 被処分者は、その唯一の専任の宅地建物取引士が平成25年11月7日付けで退任した後、約3年2か月の間、事務所に専任の宅地建物取引士を設置しなかった。

 これは、法第31条の3第3項(宅地建物取引士の設置)に違反し、法第65条第2項第2号に該当する。

4 今後の対応

被処分者からの報告及び立入調査等により、業務停止命令の適正な履行を監視する。

(問合せ先)
神奈川県県土整備局事業管理部部建設業課

  • 課長
  • 柿木
  • 電話 045-285-4244
  • (宅建指導担当)
  • 芳賀
  • 電話 045-285-4245
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 事業管理部 建設業課 です。