県立相模原中央支援学校におけるメールアドレスの流出について

掲載日:2017年5月16日
平成29年5月16日
記者発表資料

県立相模原中央支援学校において、5月15日にボランティアバンク登録者へメール送信した際に、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見ることができる状態になっていました。

1 概 要

(1)発生の状況

・ 5月15日(月曜日)17時45分 ボランティアバンク登録者へ、6月から7月のボランティア活動に関する通知のメールを送信した際に、メールアドレスをBCC欄に入力すべきところ、誤って宛先欄に入力し、一斉送信しました。送信にあたっては、59人分を(1)54人と(2)5人の2つのグループに分けて送信しました。

・ このため、受信された方が他の受信者のメールアドレスを見られる状態となり、(1)では54人の、(2)では5人の、合計59人の個人情報(メールアドレス)が流出しました。

(2)判明した経緯

・ 受信者の一人が、5月15日(月曜日)23時45分に返信し、5月16日(火曜日)13時15分に職員が返信されたメールを確認したところ、アドレス欄に他のアドレスも表示されていました。

 そこで、5月15日(月曜日)17時45分に送信したメールを確認したところ、BCC欄ではなかったことが判明しました。

(3)学校の対応や状況

・ 該当するボランティアバンク登録者にメールと電話にて、当該メールの削除をお願いするとともに、謝罪を行いました。

 

2 今後の対応

今後は、個人情報の厳格な管理を行うとともに、職員研修の徹底等により再発防止を図ります。

(問合せ先)

神奈川県教育委員会教育局支援部特別支援教育課

課長  横澤

電話045-210-8214(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 支援部 特別支援教育課 です。