災害救助対応ドローンが商品化されます!-「さがみロボット産業特区」神奈川版オープンイノベーション-

掲載日:2017年5月15日
平成29年5月15日
記者発表資料

さがみロボット産業特区

「さがみロボット産業特区」では、企業や大学等の技術を最適に組み合わせ、最短期間で商品化を目指す「神奈川版オープンイノベーション」による生活支援ロボットの共同開発に取り組んでいます。

このたび、プロジェクトで開発した「災害救助対応ドローン」が、商品化されることとなりましたので、お知らせします。

 

災害対応マルチローター機(商品名:災害救助対応ドローン)

【販売者】株式会社日本サーキット(川崎市川崎区東田町1-2)ドローン画像

               電話:044-221-0231 

【販売開始日】平成29年5月16日(火曜日)

【販売価格】250万円から(税抜) ※仕様内容により異なります。 

【機能】・救命具(水に濡れると膨らむ浮き輪)の運搬及び投下機能を

              有しており、溺れている方へ、安全かつ迅速に届けることが可能。

     ・危険時の警告や救助活動時の指示伝達用として、スピーカーを搭載。            

【想定される用途】水難救助及び海や川などでのパトロール業務。

○デモンストレーションの実施概要

 報道機関に向け、デモンストレーションを行います。詳細は以下をご覧ください。

  1 日 時    平成29年5月23日(火曜日)11時から12時まで

                              ※雨天等により中止になる場合があります。詳細はお問い合わせください。

  2 場 所    「さがみロボット産業特区プレ実証フィールド」 相模原市南区新戸2607-2

  3 主な内容   「災害救助対応ドローン」の飛行及び救命具の投下(水中投下はありません)

  4 取 材    取材を希望される方は、前日までにさがみロボット産業特区推進センター

                              (電話 046-236-1509)までご連絡ください。

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部産業振興課

  • 課長        山崎 電話 045-210-5630(直通)
  • 技術開発グループ  加藤 電話 045-210-5640(直通)

(災害対応マルチローター機のデモンストレーションに関すること)

  • さがみロボット産業特区推進センター 内田 電話 046-236-1509(直通)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。