災害対応ロボットが商品化されます!-神奈川版オープンイノベーション開発促進事業-

掲載日:2017年5月11日
平成29年5月11日
記者発表資料

さがみロボット産業特区

「さがみロボット産業特区」では、企業や大学等の技術を最適に組み合わせ、最短期間で商品化を目指す「神奈川版オープンイノベーション」による生活支援ロボットの共同開発に取り組んでいます。

このたび、プロジェクトで開発したロボットが、次のとおり商品化されることとなりましたので、お知らせします。

 

人の立ち入りが困難な災害現場での情報収集ロボット(商品名:アルバトロス)

【販売者】株式会社移動ロボット研究所(鎌倉市台2丁目15-41)

(移動ロボット)アルバトロス画像

      電話:0467-43-0650 

【販売開始日】平成29年6月1日(木曜日)

【販売価格】920万円(税抜)     

      ※仕様内容により異なります。長期リース契約可能。

        販売者へお問い合わせください。 

【機能】藤沢市消防局による助言を受け開発。

    ・防水、防塵、防爆※機能を有するマルチクローラ型ロボット            

    ・無線による遠隔操作が可能。

     ※ロボットが爆発の発火源とならない機能。

【想定される用途】

 二次災害の恐れがあり、人の立ち入りが困難かつ危険な災害現場で、サーモカメラによる温度や、ガスセンサーによる可燃性ガス濃度等の検知により、探索・救助活動に資する情報を収集する。

 

○公開訓練の実施概要

 報道機関に向け、藤沢市消防局による公開訓練を行います。詳細は以下をご覧ください。

  1 日 時    平成29年5月18日(木曜日)10時から11時まで

            ※荒天等により中止になる場合があります。詳細はお問い合わせください。

  2 場 所    「藤沢市消防防災訓練センター」 藤沢市石川3417-1

  3 主な内容   「アルバトロス」の実機展示、藤沢市南消防署高度救助隊による公開訓練

  4 取 材    取材を希望される方は、前日までに藤沢市消防局警防課(電話 0466-50-3577)までご連絡ください。

 

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部産業振興課

  • 課長        山崎 電話 045-210-5630(直通)
  • 技術開発グループ  加藤 電話 045-210-5640(直通)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。