平成28年度も殺処分ゼロ!(犬4年、猫3年)

掲載日:2017年4月25日
平成29年4月25日
記者発表資料

平成28年度、県動物保護センターに保護された犬と猫の殺処分が、ゼロになりました。   
犬の殺処分ゼロは平成25年度から4年間、猫の殺処分ゼロは平成26年度から3年間継続しています。

1 殺処分ゼロへの取組み

  • 殺処分ゼロの継続は、ボランティアの皆さんの懸命な活動のおかげです。      県では、ボランティア活動の補助など支援を充実し、引き続き犬や猫の収容数の減少、譲渡及び返還の推進に取り組んでまいります。

  • 県民の皆さんに、家族の一員である犬や猫を最後まで責任をもって飼っていただくこともゼロの継続には大切です。(詳細は裏面)

2 処分するための施設から生かすための施設へ

  • 県は殺処分ゼロからその先を目指し、「処分するための施設から生かすための施設へ」転換するため、新しい動物保護センターをつくってまいります。

・新しい動物保護センター設備プラン

1.ボランティアの皆さんが活動しやすい施設

2.動物の健康状態に応じて保護できる個室

3.保護した犬が元気に駆け回ることができるドッグランなどを整備

4.災害時には、被災した負傷動物の保護拠点としても活用

3 「犬と猫の殺処分ゼロ継続」記念

  • 犬と猫の「殺処分ゼロ継続」記念として、ペットメディア「PECO(ペコ)」を運営する株式会社PECOの協力により、次の取組みを実施する予定です。
  1. 知事独占インタビュー記事をWeb配信
     殺処分ゼロ継続に対する知事の想いや、新しい動物保護センターのビジョンなどについて知事が語り、「PECO」が取材しま す。
  2. Instagramでペットの写真コンテスト
     「PECO」で呼びかけて集まった写真を県が選定。選んだ写真を特大ポスターにして、GW期間(5月3日から6日)に開催する庁舎公開イベントで展示します。 

殺処分ゼロからその先を目指す県の取組みにご理解いただき、

神奈川県動物保護センター建設基金に、寄附のご協力をお願いいたします。

神奈川県保健福祉局生活衛生部生活衛生課

 動物愛護担当課長 松谷  電話  045-210-4932

   動物愛護グループ  大島 電話  045-210-4947

             ファクシミリ   045-210-8864

    神奈川県

    このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。