JOCとパートナー都市協定を締結します!

掲載日:2017年4月18日
平成29年4月18日
記者発表資料

神奈川県と公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)は、国際競技力向上やスポーツ振興などで積極的に支援と協力を行うためパートナー都市協定を締結することになりました。
このたび、次のとおり調印式を行うこととなりましたので、お知らせします。

1 日時

 平成29年4月21日金曜日 14時30分から15時00分まで

2 会場

 岸記念体育会館1階 日本スポーツマンクラブ
 (東京都渋谷区神南1-1-1)

3 出席者(予定)

 竹田 恆和 JOC会長
 黒岩 祐治 神奈川県知事

4 調印式の概要

 協定書調印
 JOC会長・知事挨拶
 質疑応答
 フォトセッション

5 JOCパートナー都市協定について

(1) 概要

 「JOCパートナー都市協定」は、JOCが2002年に開始しました。JOCと各都市(都道府県または市)との間で、トップアスリートの選手強化やオリンピック・ムーブメント(※)推進等のために、相互に支援と協力を行う制度です。自治体側はスポーツを通じた人づくり、JOC側はトップアスリートの選手強化やJOCが行うオリンピック・ムーブメント(※)推進事業への自治体のさらなる協力拡大など、相互にメリットがあるものとなっています。

(2) 「JOCパートナー都市協定」におけるJOC及び都市の役割

 (JOCの主な役割)
 ・都市のスポーツ振興事業に協力

 (パートナー都市の主な役割)
 ・オリンピック・ムーブメント(※)推進事業への支援協力
 ・国際競技力向上事業への協力(スポーツ施設等の優先利用・使用料の減免措置)

 (※)オリンピック・ムーブメント
  「スポーツを通してこころとからだを健全にし、さらには文化・国籍といったさまざまな違いを越え、友情や連帯感、
  フェアプレーの精神をもって互いを理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する」という考え方を広げていく
  活動をいいます。

 

(参考)JOCパートナー都市一覧
1 大阪市(2002)2 長野市(2003)3 福岡県(2004)4 福岡市(2005)
5 広島市(2005)6 熊本県(2006)7 熊本市(2006)8 東京都(2007)
9 北海道(2007)10 札幌市(2007)11 横浜市(2008)12 広島県(2008)
13 兵庫県(2008)14 神戸市(2008)15 帯広市(2012)16 秋田県(2012)
17 秋田市(2012)18 川崎市(2015)19 高崎市(2015)20 千葉県(2016)
21 太田市(2016)22 福山市(2016)23 北九州市(2016)24 加賀市(予定)

注 ( )内は協定締結年

○ 取材を希望される方は、4月20日木曜日 12時までに、オリンピック・パラリンピック課調整グループ(045-285-0733)へご連絡ください。
○ 取材上の留意事項については、別添資料 [PDFファイル/13KB]をご覧ください。

(問合せ先)
神奈川県スポーツ局オリンピック・パラリンピック課

  • 課長
  • 焼石
  • 電話 045-285-0784
  • 調整グループ
  • 後明
  • 電話 045-285-0733

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。