公立学校教員の懲戒処分について

掲載日:2017年3月27日
平成29年3月27日
記者発表資料

公立学校教員による不祥事について、2件の懲戒処分を実施しました。 

1 横須賀市立望洋小学校教員の不祥事

(1)事案の概要

 総括教諭(60歳、男性)は、平成20年度以降、長年にわたり、学校の指導に反し、校長の許可を得ず、児童等の個人情報を私物USBメモリに記録し、パスワードを設定せず、校外に持出し、また、平成28年7月29日(金曜日)から同年11月17日(木曜日)までの間、当該USBメモリを一時紛失した。 

(2)処分内容

戒告

(3)処分年月日

 平成29年3月27日

(4)根拠法規

地方公務員法第29条

2 県立大船高等学校教員の不祥事

(1)事案の概要

 教諭(54歳、男性)は、平成28年12月13日(火曜日)午後、学校の指導に反し、管理職の許可を得ず、教務手帳及び解答用紙を校外に持出し、紛失した。

(2)処分内容

戒告

(3)処分年月日

平成29年3月27日

(4)根拠法規

地方公務員法第29条

(問い合わせ先)
神奈川県教育委員会教育局行政部行政課
  • 課長     舘   電話 045-210-8070 
  • 副課長    能條  電話 045-210-8072
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 行政部 行政課 です。