神奈川県民共済生活協同組合からの寄付について

掲載日:2017年3月24日
平成29年3月24日
記者発表資料

神奈川県は、ともに生きる社会の実現を目指し取組みを進めております。 

このたび、神奈川県民共済生活協同組合から県に対して、次のとおり寄付をいただきましたのでお知らせします。

また、黒岩知事から感謝状の贈呈を行いますので、あわせてお知らせします。

 

1 寄付者

  神奈川県民共済生活協同組合(横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル)

  理事長  宇田川 一彦

 

2 寄付の内容

  (1) 寄付の金額  1,400万円(平成3年度から今回までの累計 2億8,288万円(相当))

  (2) 寄付の目的

    社会貢献活動の一環として、子供の健全な育成の事業充実のために寄付されるものです。

    平成3年度から毎年続けられています。

  (3) 寄付の使途

    県立こども医療センターの器械備品等の整備、県立特別支援学校の教育環境整備

 

3 感謝状贈呈式

  (1) 日時  平成29年3月29日(水曜日)15時30分から15時40分

  (2) 場所  県庁本庁舎3階 第2応接室

  (3) 出席者

    ア 神奈川県民共済生活協同組合   

       理事長 宇田川 一彦

       専務理事 手島 康博

       顧問 松田 良昭

    イ 県等                    

       知事、県民局長、教育局局長

       地方独立行政法人神奈川県立病院機構副理事長、県立こども医療センター総長

 

(参考)神奈川県民共済生活協同組合(県民共済)について

設立   昭和48年3月

組合員   約80万人

事業   生命共済事業等を実施

県との関係 消費生活協同組合法に基づき、県が設立認可・運営指導等を行っている。(消費生活課所管) 

                  毎年、子供の健全育成のための寄付をいただいている。

 

(問合せ先)

  • 神奈川県県民局くらし県民部消費生活課      
  • 課長     
  • 安斎 
  • 電話 045-312-1121(内線)2610
  • 企画グループ 
  • 毛利 
  • 電話 045-312-1121(内線)2620
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。