ヘルプマークの配布を開始します

掲載日:2017年3月15日
平成29年3月15日
記者発表資料

平成29年3月22日(水曜日)から、市町村の障がい福祉担当窓口等で、「ヘルプマーク」の配布を開始します。

配布の概要

・ 対象者  義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

・ 配布場所  各市町村障がい福祉担当窓口等(別紙「ヘルプマーク配布窓口」 [PDFファイル/51KB]のとおり)

・ 配布開始日 平成29年3月22日(水曜日)

 ※ 数に限りがありますので、一人一つとさせていただきます。窓口によっては配布をお待ちいただくことがあります。

 

【ヘルプマークとは】

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が開発したマークです。

 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

ヘルプマーク

【ヘルプマーク】

(問合せ先)
神奈川県保健福祉局福祉部障害福祉課
  • 課長
  • 山崎 
  • 電話 045-210-4700
  • 社会参加推進グループ
  • 鳥井 
  • 電話 045-210-4709

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 障害福祉課 です。