本県が運行委託をする福祉バスの事故について

掲載日:2017年2月27日
平成29年2月27日
記者発表資料

 本県が、運行を委託している福祉バスが、長野県佐久市において事故を起こし、利用者19名中6名及び乗務員2名中1名が負傷したとの報告がありました。

1 事故発生日時

  平成29年2月26日(日曜日) 13時55分頃

2 発生場所

  長野県佐久市(上信越道上り)

3 運行受託者

  神奈中観光株式会社

4 事故の概要

  ・知的障がいのある方たちのスキー(目的地:菅平高原)のために、福祉バスの利用があり、その帰路において、上信越道

    の八風山トンネルの外壁に衝突する事故を起こした。

  ・利用者19名のうち、6名が負傷し病院に搬送された。うち1名(65歳男性)は現在も入院中とのこと。

  ・なお、乗務員は2名のうち1名が負傷し、現在入院中とのこと。

  ・事故の原因など詳細については、委託先を通じて確認中。

  ※福祉バスは障がい者の社会参加を支援する目的で運行しており、障がい者関係団体の旅行などに利用されている。

(問合せ先)

神奈川県保健福祉局福祉部
障害福祉課長          山崎 電話 045-210-4700

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 福祉部 障害福祉課 です。