「神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会」から検証結果報告書が提出されました

掲載日:2017年2月24日
平成29年2月24日
記者発表資料

本県における犯罪被害者等支援施策を検証し、支援の充実を図るために設置した「神奈川県犯罪被害者等支援施策検討委員会」(座長:宮森 孝史 東海大学文学部心理・社会学科教授)から、本日、県に検証結果報告書が提出されました。

1 報告書の主な内容

 「平成28年度神奈川県犯罪被害者等支援施策検証結果報告書の概要」のとおり

2 経過及び今後の対応

・県では、平成21年度に施行した「神奈川県犯罪被害者等支援条例」に基づき、「第2期神奈川県犯罪被害者等支援推進計画」(計画期間平成26年度から30年度」)を策定し、犯罪被害者等への支援に取り組んでいます。 

・検討委員会では、平成28年5月18日から5回にわたって計画の中間年度(平成28年度)の総合的検証を行いました。

・併せて、平成28年7月26日に発生した、津久井やまゆり園事件を教訓として、犯罪被害者等支援のあり方についても検討を行いました。

・県では今後、検討委員会での検証の結果を踏まえ、施策・事業への反映など、必要な対応を行います。

 

[検討委員会委員(平成28年度)]

座長  宮森 孝史氏(東海大学文学部心理・社会学科教授)他8名

 

[資料]

平成28年度神奈川県犯罪被害者等支援施策検証結果報告書の概要 [PDFファイル/10KB]

第2期犯罪被害者等支援推進計画に基づく施策・事業検証結果報告書 [PDFファイル/423KB]

(問合せ先)
神奈川県安全防災局安全防災部くらし安全交通課
  • 犯罪被害者支援担当課長
  • 長野
  • 電話 045-210-3570
  • 犯罪被害者等支援グループ
  • 荏原
  • 電話 045-210-3571

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 くらし安全交通課 です。