スペシャルオリンピックス冬季世界大会に神奈川から出場する選手が知事を表敬訪問します

掲載日:2017年2月16日
平成29年2月16日
記者発表資料

平成29年3月14日から25日までオーストリア共和国で開催される「2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア」に、日本代表として出場する本県の選手が、知事を表敬訪問します。

1 日時

平成29年2月20日(月曜日) 11時20分から11時30分まで

2 場所

神奈川県庁本庁舎3階 第3応接室

3 訪問者

本県から出場する選手3名及び関係者

出場選手

   前田活人(まえだ かつひと)選手(アルペンスキー)

   吉井陽洋(よしい たかひろ)選手(ショートトラックスピードスケート)

   小山紗百合(こやま さゆり)選手(ショートトラックスピードスケート)

特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・神奈川

   御宿 好晴(みしゅく よしはる)会長

   米澤 喜美子(よねざわ きみこ)副会長

   山ノ内 尊雄(やまのうち たかお)事務局長

4 神奈川県出席者

黒岩 祐治 知事

宮越 雄司 スポーツ局長 ほか

 

5 表敬訪問次第

(1)出場選手紹介

(2)出場選手あいさつ

(3)知事激励あいさつ

(4)記念撮影

 

<参考>「2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア」の概要

○ 大会期間

2017年3月14日から25日(開会式3月18日、閉会式3月24日)

○ 開催国 

オーストリア共和国

○ 参加国・地域数

110か国・地域 

○ 参加者数

15,100名(アスリート3,000名、コーチ1,100名、ボランティア3,000名、その他8,000名)

○ 日本選手団の概要

団長 大和田 誠(公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 理事)

アスリート54名、コーチ・役員 22名、サポートチーム5名

○ 実施競技

8競技(アルペンスキー、スノーボード、クロスカントリースキー、スノーシューイング、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、フロアホッケー、フロアボール)

※スペシャルオリンピックスは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングを提供するとともに、その成果の発表の場である競技会を開催し、社会参加を応援している国際的な組織であり、この組織が開催する大会も「スペシャルオリンピックス」と呼ばれます。

(問合せ先)
神奈川県スポーツ局スポーツ課
  • 課長
  • 浦邊
  • 電話 045-285-0791
  • 障害者スポーツグループ
  • 太田(久)
  • 電話 045-285-0798
神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 スポーツ課 です。