公立高等学校入学者選抜における学力検査時間の不足について

掲載日:2017年2月15日
平成29年2月15日
記者発表資料

本日実施した平成29年度神奈川県公立高等学校入学者選抜の学力検査において、県立上矢部高等学校の一部の検査室で検査時間が不足しました。

1 概要

本日、平成29年2月15日水曜日に実施した、平成29年度神奈川県公立高等学校入学者選抜の数学の学力検査において、県立上矢部高等学校美術科の検査会場の一つで、検査室の時計が進んでいたことから、検査終了時刻である12時20分の2分程度前に、監督員が検査の終了を受検者にアナウンスして検査を終了させてしまったため、当該検査会場の受検者39名の解答する時間が不足した。なお、その前に実施した英語及び国語の学力検査では、定刻どおりに検査を実施している。

2 事後の対応

学校は午後の実技検査の開始前に、当該検査会場の受検者に対し、経過を説明の上、謝罪するとともに、解答時間が不足したことで不利にならない選考を行うことを伝えた。また実技検査終了後に、当該検査会場での受検者及び保護者にあて、同主旨の書面を手渡した。

3 今後の対応

県立上矢部高等学校では、当該検査会場の受検者が不利にならない合格者の決定方法を今後速やかに検討する。

【参考:県立上矢部高等学校 「美術科」について】

◆ 募集定員と2月15日の受検状況

募集定員受検者数
39人53人

◆ 2月15日に実施した検査

午前午後

学力検査

(英語・国語・数学)

実技検査

(デッサン)

(問合せ先)
神奈川県教育委員会教育局指導部高校教育課
  • 課長 岡野
  • 電話 045-210-8240
  • 副課長 竹鼻
  • 電話 045-210-8242
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。