宅地建物取引業者に対する業務停止処分について

掲載日:2017年2月9日
平成29年2月9日
記者発表資料

神奈川県は、本日、宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号。以下「法」という。)第65条第2項に基づき、次の宅地建物取引業者に対し、業務の全部の停止を命ずる行政処分を行いました。

1 被処分者

商号又は名称

事務所の所在地

代表者の氏名

免許番号

有限会社平塚不動産

平塚市宮の前1番36号

海野  洋

神奈川県知事

(14)2699号

2 業務の全部停止の期間

   平成29年2月23日から3月9日までの15日間

3 処分の原因となった事案

   被処分者は、平成27年2月17日付けで売主と買主との間で締結した区分所有建物売買契約において、媒介として関与した際、買主から代金等を受領したにもかかわらず、その一部を売主に引き渡した後、売主の再三の催促にも応じず、長期に渡って残金支払に着手しなかった。さらに、支払に着手した際も特段の理由もなく分割で支払し、全額支払に至るまで約1年4か月という長い時間を費やした。

   これは、法第65条第2項第5号(宅地建物取引業に関し不正又は著しく不当な行為)に該当する行為である。

4 今後の対応

   被処分者からの報告及び立入調査等により、業務停止命令の適正な履行を監視する。

(問合せ先)
神奈川県県土整備局事業管理部建設業課
  • 課長
  • 柿木
  • 電話 045-312-1121 内線2400
  • (宅建指導担当)
  • 芳賀
  • 電話 045-312-1121 内線2410
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 事業管理部 建設業課 です。