未病音声分析技術「MIMOSYS(ミモシス)」を職員のストレスの自己管理に役立てます

掲載日:2017年2月3日
平成29年2月3日
記者発表資料

県では、県庁CHO計画(※1)の一環として、職員によるストレスの自己管理に役立てるため、ME-BYO BRAND第1号に認定した「MIMOSYS」を活用した音声こころ分析サービス(※2)を、試行的に導入することとしましたのでお知らせします。

※1 県が、職員の健康づくりを組織運営の一環とする、いわゆる健康マネジメントを進める取組み。

※2 PST(株)の技術を用いて、音声データを収集・分析することで心の状態を数値化する(株)日立システムズが提供するサービス(今年6月にサービス提供開始予定)。

1 期間 

  平成29年2月27日(月曜)から3月24日(金曜)

2 参加者

  県職員100名(希望者)

3 内容

・ 参加職員がスマートフォンのアプリケーションを使用して音声を入力すると、ストレス状態の分析結果が表示されます。日々の心の状態の変化を認識することで、ストレスの自己管理に役立てることができます。

・ また、事業を通じて、音声こころ分析サービスの活用の成果を検証し、今後、県庁CHO計画での導入を検討する際の参考として活用します。

・ さらに、実施結果をCHO企業に情報提供することで、健康経営の促進につなげます。

参考:(株)日立システムズ・PST(株)のプレスリリース資料 [PDFファイル/556KB]

(問合せ先)

(事業全体について)
 神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
  未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
   電話(045)210-2710
  健康・未病産業グループ 湊
   電話(045)210-2715
(県庁CHO計画について)
 神奈川県総務局組織人材部職員厚生課長 深谷
   電話(045)210-2800
  健康管理センターグループ 斎藤
   電話(045)210-2763

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。