「九都県市合同商談会inさいたまスーパーアリーナ」開催 首都圏企業が商談 熊本地震の被災地企業も参加

掲載日:2017年2月3日
平成29年2月3日
記者発表資料
(九都県市同時発表)

 九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉県、さいたま市、相模原市)では、首都圏産業の国際競争力の強化を図るため、平成20年度以降毎年度、合同商談会を実施しています。このたび、第9回となる商談会をさいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)にて開催しました。

 会場では、具体的な発注案件を携えた発注側企業に対して、技術力のある中小企業から活発な提案が行われ、活気ある商談会となりました。

 なお、今回は、平成28年熊本地震の被災地支援の一環として、熊本・大分両県の企業も参加しました。

開催結果

商談会の様子 
当日の商談の様子

1 参加企業数  302社

            うち発注側企業99社

              受注側企業203社

2 商談回数   1,152回

3 参加企業の声

・「多くの企業に会える貴重な機会となった。」

・「複数の企業に取引のきっかけを持つことができた。」

・「具体的な成約につながりそうな商談が行えた。」

・「関東方面の企業の動向など、情報収集に役立った。」

・「具体的な見積依頼を頂いた。発注企業と直接話がきるのは貴重な機会と感じる。」

・「多くの企業と名刺交換ができ、企業訪問のアポイントが取れた。」

・「異業種取引開拓として役立った。展示会との同時開催も非常に良い。」

・「今後も積極的に参加したい。」

 

開催概要

1 開催日     平成29年2月2日(木曜日) 

2 会場    さいたまスーパーアリーナ (さいたま市中央区新都心8)

3 商談形式  発注側企業のブースに受注側企業が訪問し、対面形式で商談を実施

4 主催     第9回九都県市合同商談会実行委員会

  【自治体】

   埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市

  【支援機関】

   (公財)埼玉県産業振興公社、(公財)千葉県産業振興センター、

   (公財)東京都中小企業振興公社、(公財)神奈川産業振興センター、

   (公財)横浜企業経営支援財団、(公財)川崎市産業振興財団、

   (公財)千葉市産業振興財団、(公財)さいたま市産業創造財団、

   (公財)相模原市産業振興財団

5 後援   

   経済産業省関東経済産業局

   独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部

   公益財団法人全国中小企業取引振興協会

6 協力

   彩の国ビジネスアリーナ2017実行委員会

   熊本県、大分県、(公財)くまもと産業支援財団

   (公財)大分県産業創造機構

(問合せ先)
 神奈川県産業労働局中小企業部中小企業支援課
  • 課長 丸山
  • 電話 045-210-5550
  • 副課長 西川
  • 電話 045-210-5551
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 中小企業部 中小企業支援課 です。