平成28年度第2回ムスリム観光客おもてなし研修会を開催します!

掲載日:2017年1月31日
平成29年1月31日
記者発表資料

-神奈川県×慶應義塾大学SFC研究所 ムスリム接遇人材育成プログラムー

 訪日外国人観光客が大幅に増加している中、インドネシアやマレーシアなど国民の多くがムスリム(イスラーム教徒)である国からの観光客も増加傾向にあります。一方、ムスリム観光客への対応について、信仰上の理由から特別な配慮を求められる場合があるため、不安を持つ観光事業者も少なくありません。

 そこで、本県では、慶應義塾大学SFC研究所と協働で、“ムスリム観光客おもてなし研修会”を昨年度より開催しております。本年度は、昨年9月の横浜での開催に続き、この度、小田原で開催することとしたのでお知らせします。

開催概要

 日時:平成29年2月16日(木曜日) 13時30分から17時15分
                       ※ 13時10分受付開始

 会場:小田原合同庁舎2階 2E会議室 (小田原市荻窪350-1)
     地図

 内容 :1. 30分でわかるイスラームの基礎
     2. ハラールビジネスの現状
     3. ムスリムコミュニケーション講座
     4. おもてなし実践講座 ほか      

参加者募集

 対象:県内の観光事業者(観光施設、宿泊施設、飲食店、小売店など)の方等

 定員:40名程度(事前申し込み、参加費無料)

 申込:2月13日(月曜日)までに、別添の参加申込書 [Wordファイル/395KB]/[PDFファイル/505KB]にご記入の上、慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボあて、Eメール又はFAXにてお申し込みください。
     [Eメール:islamlab_sfc@googlegroups.com/FAX:0466-49-3594]
        ※ 期限後であっても、申込状況によってはご参加いただける場合があるので、お電話(0466-49-3436:慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボ)でご確認ください。

取材について

 全て取材可能ですが、前日までに問合せ先までご連絡ください。

(参考)インドネシア・マレーシアからの訪日観光客の年度別推移

【出展:日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数(総数)」】

(単位:人) 

2012年2013年2014年2015年2016年
インドネシア130,183176,521249,521305,447394,200
マレーシア101,460136,797158,739205,083271,000
※ 2016年は、暫定値及び推計値
(問合せ先)
神奈川県産業労働局観光部国際観光課
  • 国際観光課長 脇
  • 電話 045-210-4015(ダイヤルイン)
  • 海外プロモーショングループ 中尾
  • 電話 045-210-4046(ダイヤルイン)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 観光部 国際観光課 です。