神奈川いきいき労働共同宣言―長時間労働の是正等に向け労使及び行政が共同宣言を発表します-

掲載日:2017年1月25日
平成29年1月25日
記者発表資料

長時間労働など過重な労働による過労死などが、大きな社会問題となっています。長時間労働を容認する社会的風潮を改めて、働き方を見直していくには、経営者、労働者及び行政が一体となって取り組んでいく必要があります。

そこで、県が呼びかけて、経済団体、労働団体及び行政(国・県)が、長時間労働の是正、ワーク・ライフ・バランスの実現、健康マネジメントの推進に取り組み、生き生きと働くことができる社会の実現を目指すことを宣言します。

1 共同宣言を行う団体等

・ 一般社団法人神奈川県経営者協会

・ 一般社団法人神奈川県商工会議所連合会

・ 神奈川県商工会連合会

・ 神奈川県中小企業団体中央会

・ 一般社団法人神奈川経済同友会

・ 日本労働組合総連合会神奈川県連合会

・ 神奈川労働局

・ 神奈川県

 

2 具体的な取組の概要

(1) 長時間労働の是正

  長時間労働を容認する社会的風潮を改める。労働条件や職場環境の改善を図る。

(2) ワーク・ライフ・バランスの実現

  テレワークや短時間勤務など、多様で柔軟な働き方を推進する。

(3) 健康マネジメントの推進

  企業が働く人の健康マネジメントを推進する。高齢者の就業機会を確保する。

 

資料  神奈川いきいき労働共同宣言 [PDFファイル/7KB]

(問合せ先)
神奈川県産業労働局労働部労政福祉課
  • 職名
  • 課長 巴
  • 電話 045-210-5730
  • 労政グループ
  • 安井
  • 電話 045-210-5739

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 労働部 労政福祉課 です。