弾道ミサイル落下時に、県民のみなさんがとるべき行動例をわかりやすく「動画」で作成しました!

掲載日:2017年6月20日
平成29年6月20日
記者発表資料

国は、4月に、弾道ミサイル落下時に、住民がとるべき行動例を示しました。このたび、県では、この行動例を県民のみなさんに、わかりやすくお知らせするために動画を作成しました。かなチャンTVでの配信やホームページで公開しますので、ぜひご視聴ください。

1 公開日

平成29年6月20日(火曜日)                      

2 内 容

全国瞬時警報システム(Jアラート)の概要と具体的な避難方法を約3分の動画にまとめました。

 (1)屋外にいる場合

  ・近くに頑丈な建物がある場合の行動例

  ・近くに地下等がある場合の行動例

  ・近くに避難すべき適当な建物がない場合の行動例

  ・自動車運転中の行動例

 

(2)屋内にいる場合

  ・自宅にいる場合の行動例

  ・職場にいる場合の行動例

 

防災行政無線、緊急速報メール
地面に伏せて頭部を守りましょう
 
 
 

 

頑丈な建物に避難しましょう
 
 

3 配信場所

○かなチャンTV  http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1197/ktv/

⇒曜日別チャンネル/火曜日/「もっと知りたい」のコーナー

○県ホームページ http://www.pref.kanagawa.jp

⇒「防災・安全・安心情報」(左上の黄色バナー)

⇒「武力攻撃等から身を守るために」

⇒「弾道ミサイルの落下時の行動について」 

(問合せ先)
神奈川県安全防災局安全防災部危機管理対策課

課長 上田 電話 045-210-3460

課長代理 山本 電話 045-210-3465

    神奈川県

    このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 危機管理対策課 です。