介護付有料老人ホームで神奈川発「未病改善サービス」の実証プロジェクトを開始!

掲載日:2017年1月16日
平成29年1月16日
記者発表資料

 住宅環境において「未病の改善」をサポートする新サービス

県では、県民の皆様の「未病の改善」につながる未病関連商品・サービスの市場拡大を目指した取組みを進めています。このたび、住宅環境を利用したサービスとして、県内の介護付有料老人ホームにおいて、未病の改善をサポートするサービスを提供する実証プロジェクトを開始することとしましたのでお知らせします。
なお、本事業は、健康情報に加え住宅の環境情報も活用したはじめての高齢者向け未病改善サービスの実証プロジェクトです。

1 目的

この実証プロジェクトは、ICT技術と介護サービスの連携による、「未病の改善」をサポートする新たなサービスを提供することで、最新の未病関連商品・サービスを県民の皆様に利用してもらう機会をつくり、未病を改善する行動変革の促進を図るものです。

2 サービス概要

県内の介護付有料老人ホームで、入居者のバイタルデータ(血圧、体重、体温)や、生活関連データ(睡眠、歩数、消費カロリー)、居室状況データ(温度、湿度、照度)といった、通信規格の異なる複数の機器からのデータを株式会社NTTドコモの技術を活用して収集・分析することにより、データをもとに一人ひとりに合ったケアプランを提案するサービスを提供し、未病の改善につなげます。

 詳細情報

‧  実証期間:平成29年1月16日(月曜日)から平成29年3月17日(金曜日)

‧  実証場所:SOMPOケアラヴィーレ葉山(三浦郡葉山町堀内)

‧  対象者:SOMPOケアラヴィーレ葉山入居者の方

‧  サービス提供:株式会社NTTドコモ・SOMPOケアネクスト株式会社

‧  参考資料:共同発表資料「未病改善サポートシステム」の実証事業を開始 [PDFファイル/169KB]

(問い合わせ先)
 神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
    電話(045)210-2710
  • 健康・未病産業グループ 湊
    電話(045)210-2715

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。