‐公募型「ロボット実証実験支援事業」‐ 生活支援ロボットの実証実験を行います!!

掲載日:2017年1月16日
平成29年1月16日
記者発表資料

さがみロボット産業特区

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組の一つとして、生活支援ロボットの実証実験の企画を全国から募集し、採択した企画の実施を支援する公募型「ロボット実証実験支援事業」を推進しています。本年度は13件を採択しており、その中から次の6件の実証実験を行うこととしましたのでお知らせします。

◎実施概要

【実証実験1】 握力を補助するウェアラブルロボット(株式会社エスケーエレクトロニクス(京都府京都市))

ロボットの概要

ロボットの写真

  •  グローブをはめて対象物を軽く握ると、親・中・薬指の腹についたセンサーが圧力を感知し、自動的に握りをサポートします。
  •  8時間連続使用可能なバッテリーを搭載しているため、施設だけでなく、在宅でも使用可能です。

(画像提供:株式会社エスケーエレクトロニクス)

実験の概要

実証実験1-(1)


非公開  一般には非公開ですが、取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月17日(火曜日)から31日(火曜日)
※上記日程の中で順次実施します。

場所

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

 介護老人保健施設 アゼリア(海老名市河原口1357-1)

内容

 脳卒中等により握力が低下している方2名程度に、2週間程度、通常のリハビリに追加して本機を使った訓練をしていただき、使用前と使用後で握力等を測定することで、機能改善効果を検証するとともに、使い勝手についても確認します。

実験の概要

実証実験1-(2)


非公開  一般には非公開ですが、取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月17日(火曜日)から31日(火曜日)
※上記日程の中で順次実施します。

場所

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

 高齢者複合施設「聖隷藤沢ウェルフェアタウン」(藤沢市大庭5526-2)

内容
  •  施設職員2名程度に、2週間程度、日常業務で使用してもらい、長期的な使い勝手や支援効果について確認します。
  •  利用者の方に体験してもらい、使い勝手を確認します。

 【実証実験2】 健康維持のための体操支援ロボット(首都大学東京 システムデザイン学部(東京都日野市))

ロボットの概要

ロボットのイメージ

  •  コミュニケーション機能に優れたロボット「PALRO(パルロ)」にKinect(キネクト)センサーを連携させることで、体操指導・評価を通したコミュニケーションが可能です。
  •  プログラミングにより、会話のパターンを変更することが可能です。
  •  本年度は、昨年度の実証実験で得た知見を元に、新たな会話パターンを追加し、その有効性を確認します。

(画像提供:首都大学東京)

実験の概要

非公開  一般には非公開ですが、取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月17日(火曜日)から31日(火曜日)
※上記日程の中で9日間程度実施します。

場所

株式会社学研ココファン

 サービス付き高齢者向け住宅 ココファン愛甲石田(伊勢原市石田713)

 サービス付き高齢者向け住宅 ココファンさがみ野(綾瀬市大上4-15-23)

内容
  •  高齢者7名程度に、ロボットと一緒に簡易な体操をしてもらい、正しい体操がなされているか、センサーにより認識した結果に基づき採点します。
  •  利用者への採点結果の伝達を、新たに搭載した会話パターンと既存の会話パターンにより行い、それぞれ体操の継続意欲について聞き取りを行うことで、その有効性を比較します。

【実証実験3】 屋内移動支援ロボット(株式会社安川電機(埼玉県入間市)、有限会社ニドインダストリアルデザイン事務所(東京都新宿区))

ロボットの概要

ロボットの画像

  •  ベッドからトイレなど、屋内で移動する際に必要となる動作をサポートします。
  •  電動立ち上がりアシスト機能、電気ブレーキ機能、歩行時アシスト機能などを搭載しています。
  •  昨年度の実証実験で得た知見を元に、操作性及びテーブル部の形状を改良しました。

(画像提供:株式会社安川電機)

実験の概要

非公開  一般には非公開ですが、取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月23日(月曜日)から27日(金曜日)
※上記日程の中で3日間実施します。

場所

株式会社学研ココファン

 サービス付き高齢者向け住宅 ココファン伊勢原(伊勢原市桜台4-5-7)

内容

 高齢者2名程度に、ベッドからトイレ・浴室等への往復移動に本機を利用してもらい、「立ち上がり」「座り込み」「屋内歩行」「方向転換」の要素動作の確認と、その他日常生活を行う上での使い勝手を確認します。

【実証実験4】 ワイヤ吊り下げ型橋梁点検ロボットシステム(株式会社ハイボット(東京都品川区)、株式会社建設技術研究所(東京都中央区)、東京工業大学(東京都目黒区))

ロボットの概要

ロボットのイメージ

  •  橋上から4本のワイヤによって吊るしたロボット(カメラユニットや姿勢制御装置を搭載)により、橋裏側の点検を行います。
  •  橋の大きさや形状にもよりますが、橋の道路を交通規制せずに橋裏側の点検が可能です。
  •  点検個所の位置座標を含む画像のデータベースが構築可能です。
  •  将来的には、画像だけでなく、打音による点検機能の搭載を目指します。

(画像提供:株式会社ハイボット)

実験の概要

公開  見学・取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月26日(木曜日) 13時から15時
※悪天候の場合は延期

場所

戸沢橋(厚木市戸田と海老名市門沢橋を結ぶ、相模川に架かる橋)

(厚木市「戸沢橋スポーツ広場」(厚木市戸田地先)側で実施)

内容

 橋でロボットの設置・点検・撤収までの一連の作業を行い、風の影響等を確認することで、汎用性及び使い勝手を検証します。

【実証実験5】 玉乗り型パーソナルモビリティロボット(VECTOR(ベクトル)株式会社(神奈川県川崎市))

ロボットの概要

ロボットのイメージ

  •  コンセプトは移動できるバランスボール。
  •  転倒防止機能を備えており、体重移動による直感的な操作が可能です。
  •  3点のオムニホイールで一輪を駆動することで、360°自由自在の全方位移動を実現しました。
  •  バランス力の向上効果を含めた、体幹トレーニング効果も期待できます。

(写真提供:VECTOR株式会社)

実験の概要

非公開  一般には非公開ですが、取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月26日(木曜日) 13時30分から16時

場所

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

 高齢者複合施設「聖隷藤沢ウェルフェアタウン」(藤沢市大庭5526-2)

内容
  •  施設職員の方に試乗してもらい、本ロボットを活用した高齢者向けレクリエーションへの活用に向けたヒアリングを行います。
  •  元気な高齢者の方に試乗してもらい、操作性や乗り心地を確認します。

【実証実験6】 体験型遠隔操作コミュニケーションロボット(有限会社海馬(東京都港区))

ロボットの概要

ロボットのイメージ

  •  ヘッドマウントディスプレイによりロボットと同じ景色を見ながら、遠隔操縦が可能です。
  •  両腕のコントローラーは、ロボットの腕と連動します。
  •  マイク・スピーカーを通して会話も可能です。
  •  長距離の移動が難しい方が、ロボットを通して外出気分を得ることができます。

(画像提供:有限会社海馬)

実験の概要

非公開  一般には非公開ですが、取材については、問い合わせ先にご連絡ください。

日時

平成29年1月26日(木曜日) 13時30分から16時

場所

社会福祉法人 聖隷福祉事業団

 高齢者複合施設「聖隷藤沢ウェルフェアタウン」(藤沢市大庭5526-2)

内容

 施設職員や利用者の方に体験してもらい、操作性や疲労感などを検証するとともに、擬似外出感などについて確認します。

(問い合わせ先) 
神奈川県産業労働局産業部産業振興課
課長     
 依田 電話 (045)210-5630(直通)
技術開発グループ      
 廣井 電話 (045)210-5646(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。