個人情報の流出について ―非公表とすべき個人の氏名を県ホームページに掲載―

掲載日:2016年12月27日
平成28年12月27日
記者発表資料

12月26日(月)から県ホームページで公表を開始した「随意契約による物品購入状況」の中に、非公表とすべき個人の氏名を掲載していました。

1 概要

・ 12月26日(月)、午前10時に県ホームページで、随意契約による物品購入に係る執行1件ごとの件名、契約金額、契約相手方等の公表を開始しました。

・ 同18時頃までに、2所属(県西地域県政総合センター、厚木土木事務所東部センター)において、執行の件名の中に県民の方の個人名(11名分)が記載されていることを県職員が発見しました。

・ 直ちに、非公表とすべき個人名を削除するとともに、全執行について点検し、他に非公表とすべき個人名がないことを確認しました。

2 原因

・ 公表データを事前に確認するにあたり、チェックが不十分でした。

3 今後の対応

・ 速やかに11名の方全員に対し、謝罪を行います。

・ 改めて当該制度の公表にあたっての個人情報の取扱いについて、全庁に周知徹底し、再発防止を図ってまいります。

問合せ先
  • (公表制度について)
    神奈川県会計局調達課
     課長  高山  電話045-210-6720
     調達第二グループ  諏訪  電話045-210-6785
  • (掲載した個人情報について)
    政策局
     県西地域県政総合センター 副所長 仲谷
      電話0465-32-8000 (内線)2001
    県土整備局
     厚木土木事務所東部センター 次長 大山
      電話0467-79-2800 (内線)201
神奈川県

このページの所管所属は 会計局 調達課 です。