平成28年度県民ニーズ調査【課題調査】(単純集計結果)(速報) - 県政の直面する重要課題や県民生活に関する課題についての意識調査 -

掲載日:2016年12月26日
平成28年12月26日
記者発表資料

 神奈川県では、県民の意識・価値観などの変化や多様化する生活ニーズを把握し、その結果を施策に反映するため、毎年度「県民ニーズ調査」として、県政全般についての「基本調査」と特定のテーマについての「課題調査」を実施しています。
 今回は、「環境に配慮した生活」「生物多様性」「3R」「神奈川県の農業」「食・食育」「ヘルスケアICTの取組」「障がいや障がいのある人への理解」「『手話』への興味・関心」「犯罪被害者等の支援」「男女共同参画社会」「県民の声・相談室」をテーマに、10月に実施した「課題調査」の結果速報をお知らせします。

調査の内容

1  環境に配慮した生活 (問1から問5)
2  生物多様性 (問6から問9)
3  3R (問10から問12)
4  神奈川県の農業 (問13から問16)
5  食・食育 (問17から問29)
6  ヘルスケアICTの取組 (問30から問36)
7  障がいや障がいのある人への理解 (問37から問43)
8  「手話」への興味・関心 (問44から問46-2)
9  犯罪被害者等の支援 (問47から問50)
10 男女共同参画社会 (問51から問60)
11 県民の声・相談室 (問61から問63)

調査の概要

   
調査地域神奈川県全域
調査対象県内在住の満18歳以上の男女3,000人
抽出方法住民基本台帳からの層化二段無作為抽出
調査方法郵送による配布及び回収
調査期間平成28年10月7日(金曜)から10月31日(月曜)まで
回収結果有効回収数1,313(有効回収率43.8%)
 問い合わせ先
  神奈川県県民局くらし県民部情報公開広聴課
  課長     高瀨 電話 045-210-3710
  広聴グループ 渡辺 電話 045-210-3672

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 情報公開広聴課 です。