「平成28年度神奈川県立高等学校等生徒学力調査」数学の調査における誤りについて

掲載日:2016年12月9日
平成28年12月9日
記者発表資料

「平成28年度神奈川県立高等学校等生徒学力調査」数学の調査における誤りについて

  生徒の学習状況等を把握するため、平成28年12月1日(木曜日)から1月31日(火曜日)にかけて、県立高等学校142校及び県立中等教育学校2校で実施している「平成28年度神奈川県立高等学校等生徒学力調査」の数学の調査において、選択肢に正答がない問題が1問ありました。

概要等については次のとおりです。

 1 本件の概要

 平成28年12月7日、その日に調査を実施した県立高等学校からの指摘により、数学の調査において、選択肢に正答がない問題が1問あることがわかった。

 その後、すべての教科(国語、数学、外国語(英語))の調査について県教育委員会で点検したが、他に誤りはなかった。

 数学の調査の作成過程で差し替えを行った問題の一部に不備があり、その後の点検、校正の過程において誤りに気付かずに印刷していたことが原因であると、本調査の作問、集計及び分析を行う委託業者から聴取している。

2 本調査について

 ○ ねらい

 高等学校学習指導要領の各教科の目標、内容に照らした生徒の学習状況や学習に対する意識について調査し、分析結果等を各学校及び生徒に返却することで次のように取組の改善を図ることをねらいとする。

・生徒は、調査結果を自己の学習への取組の改善に生かすこと

・学校は、調査結果を授業改善の取組や教育課程の改善に生かすこと

 ○ 対象  

 県立高等学校2年生及び県立中等教育学校(後期課程)5年次生 合計 約41,000人

 ○ 実施教科  

 国語、数学、外国語(英語)

 ○ 実施日

 平成28年12月1日(木曜日)から平成29年1月31日(火曜日)の間で各学校が設定

 ○ その他

 各生徒の調査結果は、日常の学習活動へのフィードバックを目的としているため、点数化はせず、成績や評価に組み入れることはしない。

3 委託業者

 学悠出版株式会社 (本社)名古屋市千種区千種1-15-1 ルミナスセンタービル3F

               電話(052)745-8081(代表)

              (東京事務所)千代田区永田町2-17-5 ローレル永田町517号室

               電話(03)6273-3690

4 対応

 ○ 当該の問題は、調査・分析の対象から外すこととする。

 ○ 12月7日までに調査実施済みの学校(9校)については、対象生徒(約2,350人)に対して、学校を通して当該の問題を調査・分析の対象から外すことを説明し、謝罪する。

 ○ 12月8日以降に実施する学校に対しては、対象生徒に当該の問題を除いて解答するよう連絡することを依頼した。

5 調査における影響

 ○ この問題を除いたことによる数学の学習に関する調査・分析への影響は小さいと考えている。

問い合わせ先
神奈川県教育委員会
 教育局指導部高校教育課
 課長  岡野
 電話(045)210-8240(直通)
 専任主幹  濱田
 電話(045)210-8243(直通)

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。