平成27年国勢調査人口等基本集計結果(神奈川県の確定数)の概要

掲載日:2016年11月30日
平成28年11月30日
記者発表資料

 総務省統計局から平成28年10月26日付けで公表された平成27年国勢調査の人口等基本集計結果(確定数)に基づく神奈川県分の確定数について、人口総数、市町村別人口、年齢別人口、配偶関係、外国人人口、世帯の状況及び住宅の状況の概要をまとめました。主な特徴は次のとおりです。 

1 人口及び世帯数は一貫して増加も、増加率は過去最低  

 ・ 総人口912万6214人(前回調査から7万7912人、0.9%の増加)

 ・ 初めて女性人口が男性人口を上回る(男性455万8978人、女性456万7236人)

 ・ 世帯数397万9278世帯(前回調査から13万4766世帯、3.5%の増加)

 ・ 一般世帯の1世帯当たり人員2.26人(前回調査から0.07人の減少)

 ・ 人口は大正9年国勢調査(第1回)の約6.9倍、世帯数は約15.2倍に増加

2 市町村別人口は、33市町村のうち12市町で増加、21市町村で減少 

 ・ 人口増加数は、川崎市、横浜市、藤沢市の順で多い

 ・ 人口減少数は、横須賀市、小田原市、三浦市の順で多い

 ・ 人口の増減を市区町村別にみると、県内58市区町村のうち、横浜市港北区など 28市区町で増加、横須賀市など30市区町村で減少

3 15歳未満人口は過去最低の12.6%、65歳以上人口は過去最高の23.9%に 

 ・ 15歳未満人口(年少人口)は、114万748人(県人口の12.6%)

 ・  15歳から64歳人口(生産年齢人口)は、574万4383人(県人口の63.5%)

 ・ 65歳以上人口(老年人口)は、215万8157人(県人口の23.9%)

4 65歳以上人口は全市町村で増加

 ・ 65歳以上人口が3人に1人以上の市町村は湯河原町など5市町、5人に1人未満の市町村は川崎市1市

※詳しくは、ホームページhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6772/p999424.htmlを御覧ください。

(問合せ先)
神奈川県統計センター
  • 人口・労働統計課長 杉本
  • 電話 045-313-7211(直)
  • 人口・労働統計課 永井、松崎
  • 電話 045-313-7212(直)
神奈川県

このページの所管所属は 統計センター です。