首都圏初!燃料電池フォークリフトを導入しました!

掲載日:2016年12月2日
平成28年12月2日
記者発表資料
(横浜市、川崎市同時発表)

 神奈川県、横浜市、川崎市では、民間企業と連携し、COフリー水素サプライチェーンの構築を図る実証事業(環境省委託事業「平成28年度 地域連携・低炭素水素技術実証事業」)を進めています。

 このたび、実証事業の一環として、横浜市中央卸売市場本場青果部及び株式会社ナカムラロジスティクスに、水素を燃料とする燃料電池フォークリフトを首都圏で初めて導入しましたので、お知らせします。

1 導入日

  平成28年11月30日(水曜日)

2 導入場所 

 ・横浜市中央卸売市場本場青果部(横浜市神奈川区山内町1)
 ・株式会社ナカムラロジスティクス(川崎市川崎区東扇島6-10 かわさきファズ物流センター内) 

3 導入台数

 各1台

 ナカムラ   市場       

特徴    特徴

 ○  実証事業の詳細は別添「平成28年3月14日付記者発表資料」 のとおりです。 

[取材について]   
 ○  燃料電池フォークリフトの導入場所は、物流現場での安全の確保が難しいため、
 現地取材についてはご遠慮くださいますようお願いいたします。 
  なお、燃料電池フォークリフトの写真データをご提供しますので、ご希望の方はご連絡下さい。

 

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
  • 課長
  • 天野
  • 電話 045-210-4101
  • 次世代自動車グループ
  • 佐藤
  • 電話 045-210-4133

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。