全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練の実施について

掲載日:2016年11月21日
平成28年11月21日
記者発表資料

 Jアラートは、弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を人工衛星及び地上回線を用いて国から送信し、市町村防災行政無線等を自動起動することにより、国から直接住民に対し緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 県及び県内市町村では、昨年度に引き続き、緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達に資するよう、内閣官房及び総務省消防庁と連携して、Jアラートの全国一斉情報伝達訓練を下記のとおり実施します。

 

 

1 実施日時

  平成28年11月29日 火曜日 午前11時00分

 

2 本県における実施団体

  県及び県内全市町村

 

3 試験内容

○  内閣官房から試験放送の情報が配信され、実施団体において導通確認を行います。

○  緊急情報を受信した市町村では、防災行政無線等により、受信内容を住民の方へ情報伝達します。(各市町村の情報伝達手段は別紙のとおり)

○  防災行政無線等からの放送内容は、原則として、次のとおりです。

上りチャイム

+「これはテストです。」×3回

+コールサイン(例.「こちらは、ぼうさい○○市です。」)

+下りチャイム

(別紙)

住民への情報伝達手段 [PDFファイル/36KB]

(問合せ先)
 神奈川県安全防災局安全防災部

    危機管理対策課 課長 上田

    電話 045-210-3460

    危機管理対策グループ 加藤 

    電話 045-210-3465

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 危機管理対策課 です。