未病の取組みを横浜銀行と県西地域2市8町が連携して進めます~県西地域において、「未病の改善」につながる金融商品の取扱開始~

掲載日:2016年11月2日
平成28年11月2日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

   県、県西地域2市8町及び地域団体等で構成する「県西地域活性化推進協議会」(会長 黒岩 祐治 神奈川県知事)では、「未病の改善」をキーワードにした「県西地域活性化プロジェクト」を推進しています。

   このたび、「未病の改善」につながる取組みの一環として、本協議会の構成団体である横浜銀行(代表取締役頭取 川村 健一)が、県西地域2市8町在住の特定健診等の受診者を対象とした「特別金利定期預金」を、平成28年11月4日(金曜日)から平成29年5月31日(水曜日)まで取り扱うことになりました。

   この取組みは、金融機関と健康保険運営主体である市町が連携することで特定健診等の受診率の向上を図り、「未病の改善」を推進するもので、こうした金融機関、県及び市町が連携した取組みは、このプロジェクトにおいて、初めてとなります。

   この取組みを通して、県西地域を「未病の戦略的エリア」としてアピールし、県西地域の活性化を図ってまいります。

   なお、「特別金利定期預金」の詳しい内容については、別添チラシ [PDFファイル/272KB]をご覧ください。

※ 県西地域2市8町とは、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町のことです。

※ 横浜銀行でも、同様の発表をしています。

  • (問い合わせ先)
     神奈川県政策局自治振興部地域政策課

    • 課長代理
    • 重田
  •    電話 045-210-3253
      • 県西地域活性化グループ
    • 塚本          
    • 電話 045-210-3275
    •    
      小田原市企画部企画政策課
    • 企画政策係         
    • 中川
    • 電話 0465-33-1253
  •  
  •    南足柄市企画部企画課
  •    企画政策班
  •    電話 0465-73-8001

  •    中井町企画課
  •    課長
  •    金子 
  •    電話 0465-81-1112
  •    地域創生班長
  •    安池 
  •    電話 0465-81-1112

       大井町企画財政課
  •    副課長
  •    宇田川
  •    電話 0465-85-5003

       松田町政策推進課
  •    課長
  •    吉田
  •    電話 0465-83-1222

       山北町企画政策課
  •    政策班
  •    平野
  •    電話 0465-75-3651

       開成町行政推進部企画政策課
  •    課長
  •    岩本
  •    電話 0465-84-0312
  •    副主幹
  •    大石
  •    電話 0465-84-0312

       箱根町福祉部保険年金課
  •    保険年金係      
  •    古川
  •    電話 0460-85-9564

       真鶴町企画調整課
  •    電話 0465-68-1131
     
       湯河原町住民課
  •    保険年金係
  •    電話 0465-63-2111                
  •    内線 325~327

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 政策局 自治振興部 地域政策課 です。