七沢リハビリテーション病院脳血管センターの移譲先を募集します

掲載日:2016年11月4日
平成28年11月4日
記者発表資料

 七沢リハビリテーション病院脳血管センターについては、平成28年度末の病院閉鎖後、回復期病床として存続することを前提に、県以外の設置・運営主体に移譲することとしており、このたび、次のとおり移譲先を募集します。

1 移譲予定時期
平成29年4月から6月

2 応募資格
平成28年4月1日現在、神奈川県内において200床以上の病院を運営している医療法人等

3 主な移譲条件
(1)病院運営
ア 現在地で病院を運営すること。
イ 病床・診療科等
(ア)病床数は245床とすること。
(イ)病床は回復期の病床とし、100床以上を脳血管疾患に関する病床とすること。
(ウ)上記病床の診療に必要な診療科を設定し、外来診療を実施すること。
ウ 地域の患者を積極的に受け入れるとともに、地域の医療機関との連携を図ること。
エ 看護実習生をはじめ、実習生の受入れを行うこと。
(2)移譲方法
土地・建物とも有償譲渡とし、各種資料と現況が異なる場合は、現況を優先する。
(3)土地・建物
平成29年4月以降の売買契約で締結する引渡し日の現況とし、有償譲渡する土地に現存する建物及び当該土地上のフェンス、擁壁、舗装、立木等を含むこととする。
(4)運営費等への補助
運営費、改修費への補助など、移譲を理由とした特別な補助は行わない。
(5)病院運営の継続
できるだけ長期間(少なくとも10年間)に渡って、現在の場所で病院運営を継続すること。
(6)医療従事者の確保
医療従事者については、移譲先が確保すること。
(7)県等の施策への協力
保健・医療・福祉施策をはじめ、県及び厚木市の各種施策に協力すること。
(8)地域の住民への対応
地域の住民の要望になるべく応えること。

4 選定方法
○ 応募者から病院運営等の事業内容と購入希望価格について提案を受け、外部有識者による「七沢リハビリテーション病院脳血管センター移譲先選定委員会」が提案内容を審査し、移譲先候補者を選定します。
○ 上記委員会の選定結果を踏まえ、県が移譲先を決定します。

5 受付期間
○ 募集要項の配布期間
平成28年11月4日(金曜日)から12月15日(木曜日)
○ 現地説明会申込受付
平成28年11月8日(火曜日)から11月14日(月曜日)
※ 現地説明会は、平成28年11月24日(木曜日)頃を予定
○ 質問受付
第1回:平成28年11月8日(火曜日)から11月14日(月曜日)
第2回:平成28年11月25日(金曜日)から12月1日(木曜日)
○ 応募書類の提出期間
平成28年12月9日(金曜日)から12月15日(木曜日)

※ 募集要項は、県立病院課のホームページからダウンロードできます。
(URL:http://www.pref.kanagawa.jp/div/1319/

6 今後のスケジュール
平成29年1月 七沢リハビリテーション病院脳血管センター移譲先選定委員会による移譲先候補者の選定(応募者によるプレゼンテーション等を予定)
平成29年4月以降 移譲先による病院運営開始

7 移譲先募集の経緯

  現在進めている神奈川県総合リハビリテーションセンターの再編整備において、平成29年4月に神奈川リハビリテーション病院と七沢リハビリテーション病院脳血管センターを統合することとしており、七沢リハビリテーション病院脳血管センターは、平成28年度末に閉鎖します。

 なお、七沢リハビリテーション病院脳血管センターの建物については、耐震工事などを実施しており、病院としての使用に十分耐えられる状況にあります。

 また、地域医療構想の策定に向けた検討の中で、平成37年(2025年)の必要病床数の推計を行ったところ、今後、県央地域において、回復期の病床が大きく不足するという推計が出たところです。

 こうした状況を踏まえ、回復期病床として存続することを前提に、七沢リハビリテーション病院脳血管センターの移譲先を募集することとしました。

<参考資料> 七沢リハビリテーション病院脳血管センターの概要 [PDFファイル/8KB]

(問い合わせ先)

神奈川県保健福祉局保健医療部県立病院課 

課長    水野     電話 045-210-5040

副課長   鈴木        電話 045-210-5011

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 保健医療部 県立病院課 です。