外国籍県民かながわ会議第9期最終報告(提言)について

掲載日:2016年10月25日
平成28年10月25日
記者発表資料

 神奈川県では、外国籍県民の県政への参加を促進するため、外国籍県民かながわ会議を平成10年(1998年)11月に設置しました。

 このたび、平成26年(2014年)11月にスタートした第9期の委員により2年間にわたり検討を進められてきた県への提言が、知事に報告されました。

1 最終報告の提出日時及び場所

  平成28年10月25日(火曜日)16時40分から17時00分

  神奈川県庁本庁舎3階 第二応接室

2 提言の項目

1 行政窓口での通訳導入と多言語情報提供の強化

2 外国人へ保育園利用の啓発と保育園等における多文化対応の推進

3 日本語を母語としない人の就労ステップアップのための日本語支援

4 中学校夜間学級での外国中学校卒業者受入れと日本語指導の改善

5 外国につながりを持つ子どものためのフリースクールの支援

6 県内の大学入試における条件緩和

 

(添付資料)

資料1 外国籍県民かながわ会議(第9期)の提言概要 [PDFファイル/133KB]

資料2 外国籍県民かながわ会議(第9期)最終報告 [PDFファイル/750KB]

(問合せ先)
 神奈川県県民局くらし県民部国際課
  • 課長 大木
  • 電話 045-210-3740
  • 企画グループ  長島
  • 電話 045-210-3748

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 国際課 です。