薬局でマイME-BYOカルテを活用するモデル事業を開始します -お薬情報を自動で「見える化」-

掲載日:2016年10月20日
平成28年10月20日
記者発表資料

県では、県民の皆様の「未病の改善」に役立てていただくため、個人のお薬情報や健康情報を一覧で見える化できる「マイME-BYOカルテ」の取組みを進めています。

この取組みの一環として、平成28年10月24日から、県内5店舗の薬局においてマイME-BYOカルテを活用したモデル事業を実施しますのでお知らせします。

1 モデル事業の概要

(1)参加メリット

 ア 対象の薬局で調剤されたお薬の情報が、本人の手入力やQRコードの読み込みなどの面倒な作業をすることなく、自動で

   「マイME-BYOカルテ」に転送され、スマートフォンやパソコンで確認できます。

 イ 個人の状態に応じた健康づくりに役立つ情報が、LINEやSMSを通じて届きます。

(2)モデル事業イメージ

イメージ図

【モデル事業実施薬局・想定参加者数】

株式会社ファーマみらい 5店舗・2,000名

   湘南岡本薬局・ユキ薬局片瀬店・ヒロ薬局大船店・ヒロ薬局湘南台店・ヒロ薬局愛川店

2 スケジュール

  平成28年10月24日   モデル事業開始

  平成28年12月頃    マイME-BYOカルテでのお薬情報見える化開始

(問合せ先)
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長 兄内
  • 電話 045-210-2710(直通)
  • ヘルスケアICTグループ  坂本 
  • 電話 045-285-0196
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。