いわゆる健康食品からの医薬品成分の検出について

掲載日:2016年10月18日
平成28年10月18日
記者発表資料

1 概要

 神奈川県では、医薬品成分が混入して販売されている製品の流通防止を図るため、毎年いわゆる健康食品の試買検査を実施しています。
 8月にインターネット通販により試買し、神奈川県衛生研究所で検査したところ、次の製品から医薬品成分が検出されました。医薬品成分を含有するいわゆる健康食品を販売することは、医薬品医療機器等法違反に該当するのでお知らせします。
 なお、これまでのところ、この製品による健康被害の報告はありません。

2 医薬品成分が検出された製品

品名

内容量

販売業者等

輸入業者

検出された

医薬品成分

SLIM FX56カプセル

サイト名:Total Wellness Shop
販売業者所在地:東京都

不明
(製品表示に邦文記載なし)

5-ヒドロキシ

トリプトファン

(5-HTP)

3 違反内容

 医薬品医療機器等法第55条第2項(無承認無許可医薬品の販売・授与等の禁止)

4 措置

 当該品の販売業者を管轄する東京都に通報し、措置を依頼しました。

5 県民の皆様へ

 この製品は医薬品成分を含んでいますので、使用されている方は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合は、速やかに医療機関で診療を受けてください。

(参考)

【5-ヒドロキシトリプトファン(5-HTP)について】
 海外ではサプリメントとして販売していることもありますが、国内では、医薬品に該当する成分であるため、食品として販売することはできません。
 副作用として、胸焼け、胃の痛み、悪心、肺・心臓・肝臓の炎症が報告されています。

※ 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)

(資料)
  製品写真 [PDFファイル/72KB]

(問い合わせ先)
神奈川県保健福祉局生活衛生部
薬務課 課長 小笠原

電話   045-210-4960
ファクシミリ 045-201-9025

薬事指導グループ 高柳

電話   045-210-4967

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 薬務課 です。