神奈川県登録販売者試験に係る採点誤りについて

掲載日:2016年10月19日
平成28年10月19日
記者発表資料

 平成28年9月11日(日曜日)に実施した平成28年度神奈川県登録販売者試験において、受験者69名に採点誤りがありました。このうち2名については本来合格とすべきところを不合格としていたことが判明しました。

※「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に基づき、一般用医薬品(第一類医薬品を除く)の販売に従事する者として必要な資質を有することを確認する試験

1 判明の経緯

 平成28年10月11日に合格発表を行ったところ、12日に受験者から、解答用紙(マークシート)の自己情報開示請求があった。
 情報開示にあたり、念のため得点の確認を行ったところ採点誤りがあり、本来合格とすべき得点であったことが判明した。
 このことを受けて、平成28年度及び平成27年度の全受験者の解答を再確認した。

2 試験結果の再確認の結果

 平成28年度の全受験者(2,365名)の解答用紙を目視により確認したところ、受験者69名の採点に誤りがあった。このうち、自己情報開示請求のあった1名に加えて更に1名が合格とすべき得点であることが判明し、本来合格とすべき受験者は計2名となった。その他の受験者については合否判定に影響はなかった。
 解答用紙が保存されている平成27年度の神奈川県登録販売者試験についても、同様に全受験者(1,820名)の解答用紙を目視により確認したところ、3名の採点に誤りがあることが判明した。いずれも合否判定に影響はなかった。

3 原因

 マークシート読み取りソフトが「塗り方が薄い」と表示した番号に対して、正しく読み取っているかの確認を十分にしなかった。

4 対応

 本来合格とすべき受験者2名については合格とし、当該受験者に対し合格通知書を交付するとともに謝罪した。

5 再発防止策

 原因を踏まえた再発防止策を操作マニュアルに盛り込む。
 来年度以降の試験においては、作業ごとに異常の有無等を上司に報告し確認を受ける手順を徹底する。

(問合せ先)
神奈川県保健福祉局生活衛生部薬務課
  • 課長 小笠原
  • 電話 045-210-4960
  • 副課長 萩原
  • 電話 045-210-4820
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 薬務課 です。