藤野芸術の家の施設運営主体(貸付先)事業者を募集します

掲載日:2016年10月31日
平成28年10月31日
記者発表資料
(県政・相模原記者クラブ同時発表)
  

 神奈川県では、「神奈川県立藤野芸術の家」を平成7年10月に設置し、青少年をはじめ広く県民の皆様に自然及び人とのふれあい並びに芸術体験を通して豊かな感性と創造性をはぐくむための宿泊型の体験活動施設として、指定管理者制度により運営しています。

 この藤野芸術の家につきましては、平成29年度末をもって指定管理者制度による運営を終了し、その後は、地域振興、観光振興、文化芸術振興に寄与する施設として、民間事業者に施設を無償で貸し付けて運営することにより、施設の有効活用を図ることといたしました。

 このたび、貸付先事業者を次のとおり募集いたしますので、お知らせします。

1 貸付施設の概要

 (1)  所在地 

     相模原市緑区牧野4819

 (2)  施設等の概要

     構造等:鉄筋コンクリート一部鉄骨造 地上5階

 

芸術棟

工房、クリエーションホール(席数225席)、会議室(2室)、音楽スタジオ(3室)、事務室

宿泊棟

宿泊室(17室・定員100名)、レストラン、浴室(3室)

キャンプステーション

定員100名、テント20張・ 炊事場(かまど9炉)、トイレ、シャワー室

     延床面積:5,421.63平方メートル

     敷地面積:27,325.34平方メートル

2 用途指定

   貸付け時における用途指定は、「多くの方が自然及び人とのふれあい並びに芸術体験を通して豊かな感性と創造性をはぐくむための施設として運営すること」とします。

3 施設機能

 施設機能は、必ず維持していただく機能(「維持する施設機能」)と、応募者が自由に提案できる機能(「任意に活用する施設機能」)に区分します。

 (1) 維持する施設機能

  工房及び宿泊(レストラン、浴室を含む)機能は、必ず維持するものとしますが、用途指定の範囲内で、その運営方法は応募者が提案できるものとします。

 (2) 任意に活用する施設機能

  クリエーションホール・音楽スタジオ・会議室・キャンプステーション機能の活用は任意としますが、用途指定の範囲内で、その運営方法は応募者が自由に提案できるものとします。

4 貸付期間

  平成30年4月1日から平成40年3月31日までの10年間とします。

5 貸付料

  土地・建物・物品とも無償貸付とします。

6 応募の手続き

 (1)  受付期間

  平成28年10月31日(月曜日)から平成28年12月16日(金曜日)までとします。

  ただし、土曜日、日曜日及び祝日は除きます。

 (2)  現地説明会の開催

  平成28年11月17日(木曜日) 午後1時30分から午後3時まで

  現地(神奈川県立藤野芸術の家)にて開催します。

7 貸付先事業者候補の決定方法

 応募者から提出された書類等については、選定基準に基づき外部有識者等で構成する貸付先事業者選定委員会が評価点を算定し順位付けを行い、その評価結果を踏まえ県が貸付先事業者候補を決定します。

   

募集に関するホームページは、http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535417/をご覧ください。

神奈川県立藤野芸術の家に関するホームページは、http://fujino-art.jp/をご覧ください。

(問い合わせ先)
 神奈川県県民局次世代育成部青少年課
  • 課長     横溝  電話 045-210-3830
  • 調整グループ 野村  電話 045-210-3835
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 青少年課 です。