Bリーグの試合前にかながわシェイクアウトを実施します

掲載日:2016年10月4日
平成28年10月4日
記者発表資料

 Bリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)の県内2クラブのご協力により、「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」を実施しますのでお知らせします。

1 実施予定(日程順)

 (1) 川崎ブレイブサンダース
   日時:10月8日(土曜日)(15:00試合開始) 新潟アルビレックスBB戦
   場所:川崎市とどろきアリーナ(収容人数3,480人)

 (2) 横浜ビー・コルセアーズ
   日時:10月22日(土曜日)(18:00試合開始) 新潟アルビレックスBB戦
   場所:横浜国際プール(収容人数5,000人)

2 実施方法

 各チームのホームゲーム会場に来場された観客を対象に、試合観戦中の地震発生を想定して、試合開始前に訓練を実施します。

<参考>Bリーグとは
○ ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ、通称「Bリーグ」は、日本で第3のプロスポーツリーグとして、平成28年9月22日、開幕しました。
○ Bリーグは、B1、B2の2部制をとっており、各々に日本全国の18チームが所属しています。
○ B1、B2とも3地区(東地区、中地区、西地区)に分かれてレギュラーシーズン(総計540試合)を戦い、その後、プレイオフ、ファイナルを経て、シーズン優勝チームを決定します。
○ なお、今回、シェイクアウト訓練を実施する、川崎ブレイブサンダース、横浜ビー・コルセアーズはいずれもBリーグB1・中地区の所属チームです。

<参考>シェイクアウト訓練とは
○ 地震が発生した時には、まず自らの身を自らで守ることが大切です。
  シェイクアウト訓練は、事前登録した方が一斉にそれぞれの場所で「1、DROP!(まず低く!)2、COVER!(頭を守り!)3、HOLD ON!(動かない!)」等の安全確保行動を行う、住民等が主体的に参画する防災訓練です。
○ 県では、平成25年度から「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」に取り組んでいます。参加者の都合に合わせて、7月1日から10月31日までの間で日時を変更することができます(参加登録は10月31日まで)。

キンタロウ

(問い合わせ先)
 神奈川県安全防災局安全防災部災害対策課
  課 長 佐川 電話045-210-3420
  副課長 佐野 電話045-210-3423
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 災害対策課 です。