川崎市殿町地区が「リサーチコンプレックス推進プログラム」の拠点に決定!~東日本で唯一。医療・ヘルスケア分野の研究開発・事業化を加速~

掲載日:2016年9月29日
平成28年9月29日
記者発表資料

本日、文部科学省の関係機関である国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の審査結果が発表され、別添のとおり、神奈川県が慶應義塾大学や川崎市等と共同で提案していた川崎市殿町地区(キングスカイフロント)周辺エリアが、東日本エリアでは唯一、当プログラムを推進する拠点として本採択されました。

今後、当該プログラムを活用し、医療やヘルスケア分野での研究開発や人材育成をさらに加速させていきます。

・支援期間  平成32年3月末まで
・支援額  最大7億円/年

【別添資料1】キングスカイフロント周辺エリアが、「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点推進プログラム」の拠点に本採択されました!(川崎市及び慶應義塾大学 報道発表資料) [PDFファイル/15KB]

【別添資料2】「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」における平成28年度採択拠点の決定について(国立研究開発法人科学技術振興機構 記者発表資料) [PDFファイル/1.36MB]

(問い合わせ先)

政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
    ライフイノベーション担当課長     足立原  電話(045)285-0038
    最先端医療産業グループ         前   田  電話(045)285-0187

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。