「マイME-BYOカルテ」を活用した「疲労の見える化」のモデル事業を実施します

掲載日:2016年9月26日
平成28年9月26日
記者発表資料

 県では、県民の方々の「未病の改善」に役立てていただくため、個人のお薬情報や健康情報を一覧で見える化できる「マイME-BYOカルテ」の取組みを進めています。
 この「マイME-BYOカルテ」に、疲労やストレスを「見える化」する機能を追加するため、県内の企業や団体を対象にしたモデル事業を実施することとし、参加する企業等を募集していましたが、このたび、次のとおり実施することとなりましたのでお知らせします。

1 参加企業・団体数及び参加人数(別紙のとおり)

 16企業・団体、計525名

2 モデル事業の概要

(1) 参加する企業や団体に疲労やストレスの測定を行う機器とプログラムを無償で貸与します。
(2) このプログラムは、法定の「ストレスチェック制度」で利用されている「職業性ストレス簡易調査票」と同等の内容ですので、ストレスチェックにも活用できます。
(3) この測定機器を使用して従業員の方が疲労度等を測定した結果は、従業員個人の「マイME-BYOカルテ」に登録されます。

【本事業のイメージ】

疲労の見えるかモデル事業のイメージ

3 今後のスケジュール

平成28年9月:モデル事業(疲労の測定)開始
平成29年3月:モデル事業実施結果の取りまとめ(測定結果の分析)

別紙1 「疲労の見える化」モデル事業に参加する企業・団体(50音順) [PDFファイル/170KB]

別紙2 モデル事業で活用する機器等 [PDFファイル/470KB]

(問合せ先)
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
  • 未病産業・ヘルスケアICT担当課長
  • 兄内
  • 電話 045-210-2710
  • ヘルスケアICTグループ
  • 坂本
  • 電話 045-285-0196

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 です。