地域主導再生可能エネルギー事業の採択結果について

掲載日:2016年9月16日
平成28年9月16日
記者発表資料

 神奈川県では、地域経済の活性化と、更なる再生可能エネルギーの導入促進に向けた「地域主導再生可能エネルギー事業」について事業計画を公募し、選考委員会による審査を経て、採択する事業者が決定しましたのでお知らせします。

※ 地域主導再生可能エネルギー事業

 県内のNPO等や中小企業者が、県内の金融機関等から資金調達し、県内の施工業者等を活用して県内で再生可能エネルギー発電事業を実施するための経費の一部を補助する。
 補助を受けた発電事業者は、発電開始後、固定価格買取制度を利用して売電し、補助金額を20年かけて県に納付する。 

1 応募の状況及び採択結果の概要

 6事業者、13か所の事業計画書の提案があり、外部有識者による選考委員会において、評価基準に基づいて総合的に評価し、5事業者、9か所の事業計画を選定しました。

2 採択事業者(50音順)

事業者名

提案内容

合同会社小田原

かなごてファーム 

○発電容量11kW

○小田原市内の農地において、県内で実績が少ないソーラーシェアリングのモデル事業として太陽光発電事業を実施する。

○地域で耕作放棄されている、あるいは農地としては価値が低いとされる農地の新しい活用方法を具体に示す。

株式会社太陽住建 

○発電容量112kW

○社会福祉法人(和みの園、一廣会)の施設屋上において、太陽光発電事業を実施する。

○設置に当たって、当該施設を利用している発達障害の方による、DIY方式での工事参加を予定している。

マルシェパワー横浜
株式会社

○発電容量103kW

○横浜市金沢区内の倉庫屋上において、太陽光発電事業を実施する。

株式会社横浜工業

○発電容量129kW

○湯河原町内の遊休地(2か所)を活用し、地上設置型太陽光発電事業を実施する。

合同会社QAR

○発電容量159kW

○湯河原町内の遊休地(3か所)を活用し、地上設置型太陽光発電事業を実施する。

 

3 今後の予定

 9月~ 選考したプロジェクトの代表事業者が県に補助金の交付申請

 10月~ 県が補助金の交付決定をした後に、順次、設置工事等に着手

(問合せ先)
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
  • 課長
  • 天野
  • 電話 045-210-4101
  • 太陽光発電グループ
  • 川口
  • 電話 045-210-4090
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。