第5回ロボット研究会フォーラムを開催します!

掲載日:2016年8月5日
平成28年8月5日
記者発表資料
(県政・横浜経済・厚木・大和・
相模原記者クラブ同時発表)

 神奈川県では、企業や大学などの技術を最適に組み合わせ、最短期間で商品化を目指す『神奈川版オープンイノベーション』によるロボットの共同開発を推進しております。
 本フォーラムは、水中ロボット関連技術における研究開発事例、水産現場でのロボットの活用事例、水産業におけるロボット技術のニーズ等を紹介していただき、水産業におけるロボット技術の技術課題や可能性などについて意見交換することを目的に開催します。皆様のご参加をお待ちしております。


1 日 時  平成28年8月30日(火曜日)14:00から16:00
2 場 所  神奈川県産業技術センター(海老名市下今泉705-1)
3 参 加 費  無 料
4 定 員  60名
5 主 催  神奈川県、神奈川R&D推進協議会
6 内 容
 ○ 招待講演
  「小型ROV「クラムボン」が解明する震災後の三陸沖合生態系」(50分)
  国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋生物多様性研究分野 技術副主幹 土田 真二氏
  「ダム調査ロボットシステムの研究開発」(20分)
  株式会社キュー・アイ 技術開発部 豊島 雄樹氏
  「深海が見たい」(20分)
  株式会社空間知能化研究所 代表取締役 伊藤 昌平氏
 ○ ニーズ紹介
  「漁業現場などにおけるロボット技術へのニーズ紹介」(20分)
  県水産技術センター 相模湾試験場 専門研究員 村上 哲士氏
 ○ 意見交換
※詳細は県産業技術センターホームページ(http://www.kanagawa-iri.jp/)をご覧ください。
7 申込方法
 県産業技術センターホームページ(http://www.kanagawa-iri.jp/)から、参加申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、8月26日(金曜日)までに、Eメール又はファクシミリでお送りください。
※ただし、定員に達した場合、申込の受付を終了します。
8 申 込 先
 県産業技術センター 企画部 研究開発連携室
 E-mail:innovation@kanagawa-iri.jp
 ファクシミリ:046(236)1526
 電 話:046(236)1500 (代表)

(問合せ先)
神奈川県産業技術センター
  • 企画部長 大屋
  • 電話 046-236-1502(直通)
  • 研究開発連携室長 櫻井
  • 電話 同上
神奈川県

このページの所管所属は 産業技術センター です。