「第50回神奈川県消防操法大会」のご案内(県内女性消防団員によるデモンストレーションも実施します)

掲載日:2016年7月19日
平成28年7月19日
記者発表資料

1 概要

消防団員は、地域の安全・安心を支える地域防災の要として、日ごろから火災予防や地域の防災活動、災害時の消火救助などの活動を行っています。

このたび、2年に1度の「神奈川県消防操法大会」を開催し、消防団員が日頃の訓練で磨き上げた消火技術を競い合います。

2 開催日時

平成28年7月28日(木曜日)9時30分から15時40分

※ 荒天時は、7月29日(金曜日)に延期。

3 開催場所

神奈川県総合防災センター(厚木市下津古久280)

4 競技内容

県内消防団32隊が、4人(小型ポンプ操法の部)又は5人(ポンプ車操法の部)1組で、消防ホースの延長、接続、筒先の結合等を行い、放水により標的を倒します。

所要時間、各隊員の士気、規律、迅速な行動、確実な動作、チームワーク等を審査し、順位を決めます。

小型ポンプ操法の部で最優秀となった消防団は、10月14日(金曜日)に開催される「第25回全国消防操法大会」に神奈川県代表として出場します。

<前回(第49回)大会の様子>

<前回(第49回)大会の様子>

5 女性消防団員デモンストレーション

操法競技終了後、デモンストレーションとして、県内女性消防団員による消防操法披露、合同訓練を実施します。

※ 大会延期の場合は、中止。

(1) 消防操法披露(14時45分から14時50分まで)

昨年「第22回全国女性消防操法大会」に出場した横須賀市女性消防団員が消防操法を披露します。

(2) 合同訓練(14時50分から15時05分まで)

男性消防団員の多くが不在の平日昼間の地震発生を想定し、女性消防団員のみで、津波避難訓練、倒壊家屋・ガレキからの救助訓練、放水訓練等を行います。県内11市町21団約70名が参加します。

※ 県では、市町村とともに、女性消防団員活動の活性化の取組みを進めています。本年11月15日(火曜日)に、オール神奈川の女性消防団員が集結する、県内初の訓練を予定しており、今回の取組みは、そのデモンストレーションとして実施するものです。11月15日(火曜日)の訓練内容は、改めてお知らせします。

合同訓練イメージ

<合同訓練イメージ>

6 取材

取材していただける場合は、下記問い合わせ先に前日までに連絡のうえ、直接会場にお越しください。事務局がご案内します。

別紙スケジュール [PDFファイル/35KB]

(問い合わせ先)
神奈川県安全防災局安全防災部消防課
  • 課長
  • 原田
  • 電話 045-210-3422
  • 副課長
  • 中村
  • 電話 045-285-0810

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 安全防災局 安全防災部 消防課 です。